パンディアーニはどこへ?

◎ パンディアーニは戻らないのか。
ライブドアマルカによると、デポルティーボのレンドイロ会長は、パンディアーニ(FW・ウルグアイ代表)について、彼が他クラブとの移籍交渉をしている間は、デポルの練習には参加しないことを明らかにしたそうだ。
レンドイロ会長は、いせきこうしょうを続けている間は、練習しても意味がないので、練習には出ないでもらい、移籍しないことが確定した場合には、パンディアーニを直ちに練習に合流させると話したそうだ。

■ デポルは、アスレティック・ビルバオと共に、他クラブよりも一足先にプレシーズンを迎えていたのですよね。

先日行われたインタートト杯、対ブドゥクノスト戦では、3-0で見事勝利していました。
本日は、その2ndレグがアウェーのボスニア・ヘルツェゴビナで行われるそうです。
この試合では、コンフェデ出ていた選手などがまだ休暇中ということもあって、選手のやりくりがかなり厳しかったそうです。
しかも、FW不足は、昨シーズンの終盤から問題視されていましたよね。
一時、トマソン(FW・デンマーク代表、AC.ミラン)の獲得に乗り出すという噂もありましたが、あれから、進展もないようですし、その上パンディアーニまで放出してしまって、大丈夫なのでしょうかね。少し心配です。

パンディアーニは、今年2月からバーミンガムへレンタルされていましたが、それは、イルレタ前監督との折り合いが余りよくなあったことによるものという話が聞かれていました。
カパロス監督に代わった今でも、パンディアーニは、監督の構想に入っていないのでしょうか。

また、パンディアーニのほうも、デポルに戻る気が無いことを公にしているそうなので、もしも、移籍先が決まらなかったとしても、デポルには戻りにくいでしょうね。

パンディアーニは、昨シーズンのマドリー戦でも得点に絡む素晴らしい活躍を見せていただけに、個人的には、バーミンガムにレンタルしたこともどうかと思っていたのですが、やはり、人間関係が絡むと、いくら良い選手でも置いておけないのでしょうね。

これからの動向に注目ですね。


◇◇しばらく、休んでいたリアソール勉強会ですが、これからも、引き続き勉強していきますので、よろしくお願いします。◇◇
[PR]