リアソール勉強会: デポル新監督決定

◎ デポルティボ・ラコルーニャの新監督に、カパロス氏決定。

c0040315_19163521.jpgデポルは、先日退任を表明したイルレタ監督の後任として、ホアキン・カパロス氏が監督に就任することを発表したそうだ。
カパロス氏は、昨季セビリアを率いて、チームをCL出場枠を争うまでに育て上げた名将であり、今回の監督就任も、その手腕を買われてのことなのだそうだ。

会見でカパロス氏は、自分はデポルをさらに大きなクラブにするために来たのであり、そのために持てる力を全て注ぎたいと話し、チーム関係者に認められる仕事をし、ファンに夢を与えたいとも語ったそうだ。

■ とうとうデポルの監督が決定しましたね。
聞いたところによると、通常クラブが来季の構想を練るには、ちょうど今頃までに監督を決めなければ準備が間に合わないのだそうです。

カパロス氏は、セビリア監督を退任してからその動向が注目されていましたが、大方の予想どおり、デポルの監督に決まりました。

昨季のセビリアが、CL出場は逃したものの、攻撃的で魅力的なサッカーを展開していた事を思うと、「スーペル・デポル」復活に期待が持てそうです。

また、会見でのチーム関係者やファンに対する言葉からも、デポルがクラブ、ファンが家族のように一体となり今日のようなビッグクラブに成長したという経緯を、彼が深く理解していることもうかがえます。

c0040315_19165884.jpg素晴らしい監督を迎えたデポルが、今後どのように改革されるのか、楽しみですね。
[PR]