リアソール勉強会: トマソンのコメント

◎ トマソン、デポルのオファーにつき、悪くない反応。

デポルティボ・ラコルーニャが獲得を希望していると噂されているヨン・ダール・トマソン(FW・デンマーク代表、AC.ミラン)は、デポルから注目されていることに関し、とても光栄に思うと答える一方で、ミランとの契約が2009年まで残っていることを理由に、すぐに移籍するわけではない旨を語ったそうだ。


■ 確かに、デポルのような名門クラブが興味を示していると聞いたら、喜ばない選手はいないでしょうね。
本当なら、出場機会を求めて移籍したいところでしょうが、お世話になっているミランの手前、ストレートにそれをメディアの前で打ち明けるわけには行かないでしょう。
しかも、ミランはマドリーと違って、4人の優秀なFWをちゃんと試合や日程によって使い分けていますからね。選手の能力や尽力に敬意を払い、それ相応の扱いをしていますから、いくら出場機会が少ないと言っても、トマソンはクラブに対して礼を尽くさずにはいられないのでしょうね。

c0040315_1461213.jpg

愛されて
ますね。










c0040315_14444235.jpgこの話、実現するといいですね。

よろしければ、こちらもどうぞ。
→拙稿:リアソール勉強会: 赤黒か、青白か。
[PR]