カテゴリ:エルゲラ同盟( 17 )

c0040315_9184831.jpgすごいですねー、エルゲラ!!
昨日行われた対ベティス戦で、エルゲラが失点直後にダメ押しとなる3点目を決めてくれました!やったー!!
どんなゴールだったかは、まだわからないのですが、マドリーの得点源として、素晴らしい活躍を見せてくれていますね。

もともとエルゲラは、攻撃性の強い選手だったんですよね。
でも、守備職人・マケレレ(MF・元フランス代表、チェルシー)の移籍や、DFリーダー・イエロ親分(DF・元スペイン代表、ボルトン)の退団により守備の負担が増したため、自慢の攻撃センスを披露する機会がめっきり減ってしまいました。

それに、守備の選手がゴールを決められるというのは、その選手に技術があるからだと思うんですよね。
あまり目立たないけど、エルゲラって何気にボールの扱いが上手いですよね。彼のプレーがエレガントなのって、技術があるからだと思うんですよ。
同じように、プレーがエレガントだといわれる、ソラーリやサネッティ(DF・アルゼンチン代表、インテル・ミラノ)もテクニックがあるでしょ?

今回のゴールは、前節出場停止だったにもかかわらず、シュート練習していたおかげだったのでしょうかね?

次のバレンシア戦でも、頼みます。c0040315_9182554.jpg
[PR]
今日行われるデポルティーボ戦において、マドリーが主力を大幅に欠き、今シーズン始まって以来の危機的状態にあることは、先出の記事にてご紹介したとおり。
この欠場する主力にはエルゲラも含まれていますが、彼の場合は他の選手と違い、累積警告による欠場。
c0040315_047865.jpgなので、他の選手が怪我やインフルエンザで練習を休む中、エルゲラ一人が元気良くシュート練習をしていたそうです。
ここのところ、チームとって貴重な決勝点をあげ、試合を決めているエルゲラ。
試合に出られないのにもかかわらず、シュート練習に励む様子や最近の活躍ぶりから、今まさにエルゲラは、ベストな状態にあることが伺えますね。
こんなに絶好調なときに、試合に出られないなんて、本当にもったいないですね。


デポル戦前の記者会見においてルシェンブルゴ監督は、記者から今回の遠征にロナウドを帯同しなかったことにつき、リーガを軽視しているのではないか、と尋ねられたそうです。
するとミスターは、「マドリーがロナウド依存症のチームなら、私は監督を引き受けない。」と、記者の質問を一蹴したそうです。
そして、この記者の質問に関連して、イヤミの帝王・エルゲラさんも吠えました。
c0040315_0303743.jpg




「誰が『ロナウド依存症』なんて言葉発明したんだよ?他のチームメイトに失礼だろ!」






エルゲラさんは今日も、見事コメント合戦に勝利しました。
しかも、今日の毒吐きは、チームメイトを擁護するという、清く美しい志のためになされたものです。
c0040315_13103988.jpgやはり、素敵な人ですね。
[PR]
日本時間の今朝行なわれた、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1回戦、1stレグで、エルゲラが決勝点をあげ、見事ユベントスに勝利しました!
さすが、会見で言うだけの事はありますね。

c0040315_9283042.jpgニュース映像で確認したところによると、エルゲラはベッカムのFKに頭で合わせたのですが、その際、背中を傷めるのではないかと思うほど、体をひねっていました(左写真)。
その甲斐あって、ボールはクリーンヒットだったようで、さすがのブッフォン(GK・イタリア代表)も取れなかったみたいです。

ゴール以外にも、ミスターから仰せつかったイブラヒモビッチ(FW・スウェーデン代表)番という役割も全うし、本業の守備もきちんとこなしました。

あの、速さ・高さ・巧さを兼ね備えた無敵のストライカー・イブラヒモビッチを完封出来たのも、前日のイブラヒモビッチのパネルとの写真撮影会が良い予行演習になったからなのでしょうか。
だとしたら、あの面白写真撮影会は、慣例にしていただきたいですね。
《補足》あのパネル写真、見られます→neoさんのソラセレブ

c0040315_10351921.jpgとりあえず、エルゲラ同盟的には、今日はエルゲラ祭りですね。
[PR]
c0040315_2047067.jpgエルゲラはユベントス戦を前に会見を行い、勝利に自信を覗かせた。

ユーベ戦において、エルゲラがミスター(監督)から仰せつかったのは、イブラヒモビッチ(FW・スウェーデン代表)を押さえること。
そのため、スポーツ紙の記者の言われるままに、イブラヒモビッチの等身大パネルを持ってポーズをとり、写真撮影に応じたそうだ。

エルゲラは、芸人でもアイドルでもないのだから、そんな面白いリクエストに答える義務はないはずである。
それなのに素直に応じたのは、エルゲラが人が良すぎるのか、元々そういう事がキライじゃない人なのか。

でも会見では、「自分よりもユーベのDFの方が忙しくなるのでは。」と、しっかり相手を牽制する事も忘れなかったそうだ。

さすが、エルゲラ先生ですね。
c0040315_2048225.jpg
[PR]
エルゲラが16日の練習後に記者会見に臨み、現在のチーム状態や、リーガおよびチャンピオンズリーグへの展望につき、熱弁を振るった模様(livedoorマルカより抜粋)。

まずは、現在のチーム状態について。

「ルシェンブルゴ新監督就任以来、ビッグ・チームらしい姿に戻ってきた。今シーズンどのチームも成し遂げていない7連勝をRマドリーは果たした。優秀な監督や毎日の厳しい練習の成果だ」

なるほど、今の練習方法に満足しているのですね。
確かに、マドリーが目に見えて変わったのは明らか。ボールを追い回したり、味方のフォローに奔走するなど、以前に比べて勤勉になりました。厳しい練習の賜物だったのですね。

去年エルゲラは、リーガを制した2年前の水準には戻れない、とマスコミにコメントしていた事がありましたが、今はあの頃の姿を取り戻しつつあると思っているのでしょうかね。

「特に上位チームや1部残留を目指す下位チームにとってはこれからが正念場だ」

おっしゃるとおりですね。
でも、あなたにいわれるまでもなく、バルサの主将プジョル(DF・スペイン代表)は、ラポルタ会長の優勝宣言を否定してましたよ。
バルサの選手は、首位に浮かれてませんって。
浮かれているのはラポルタ会長だけですから。

「シーズンの出だしは良くても途中で転ぶパターンはよくある。昨シーズンも僕らも惜しくも優勝を逃した。アトレティコに負けバルサはピンチを迎えているし、何せRマドリーの方が調子は良い。今週末どちらが先に試合をするかというのは全く気にしていない」

やはり、どんなときでもライバルへの牽制は忘れません。
頼もしいですね。

チャンピオンズリーグで対決する、ユベントスについて。

「2年前の対決ではPKを落としたり、選手も少なかったりと辛い思い出はあるが、待ちに待った1戦だ」
「勝つ可能性はどちらも同じ。2ヶ月前ならユベントスが優勢と思われていたかも知れないが、決勝リーグはどのチームも条件は同じだ」

私も、そう思いますね。今のマドリーなら、ユーべと対等に戦えますよね。
ただ、ユーべの心臓、ネドベド(MF・元チェコ代表)が怪我から復帰し、2/22に行われる第1戦に間に合うように調整しているらしいので、引き続き油断は出来ませんね。

今日は、毒は控えめでしたね。
エルゲラ、オーウェンのニュースはこちら!jumpin_upanddownさんの極私的レアルマドリーニュース

c0040315_13254990.jpg






「一日一毒。」




あの、疲れててひげを剃る余裕がないのかも知れませんが、一応、ミスドCM出演をねらっておりますので、清潔感は大事にして頂きたいんですけど。
[PR]
有名な情報なので、ご存じの方も多いかと思いますが、一応ご紹介。

イヤミの帝王、イバン・エルゲラさんは、飛行機が苦手。

ちなみに、ロナウジーニョ(MF・ブラジル代表、バルセロナ)も飛行機嫌いで有名ですよね。
ロニーくんの場合、国内線に乗るときは、離陸前にコックピットに入れてもらって安全を確認し、フライト中は、睡眠薬を飲むそうです。
死ぬときは眠って死にたいからだそうですが、きっと神様も、ロニーくんのファンタジーをまだまだ見たいと思っていると思うので、当分天に召されることはないと思いますよ。

でも、スーパーモデルとサッカー選手は、飛行機に乗るのも仕事のうちだといわれるくらい、飛行機移動が多いのに、大変ですね。

先日のオサスナ戦後、マドリーの選手は、ロナウドの用意したチャーター機で、ロナウドの結婚式の行なわれるパリに向かったそうですが、エルゲラには臨時列車(そんなのあるの?)の方が良かったのですかね。
c0040315_1213094.jpg






「よく考えてみろよ、鉄の固まりが宙に浮くって、
普通、ありえないだろっ!?」


そういえばエルゲラは、去年の2月頃に、公にチームを批判したことにつき、、チームから制裁(罰金)を課されていたことがありましたね。

中盤の守備職人・マケレレ(MF・元フランス代表、現チェルシー)を放出し、守備が本職でないベッカムにマケレレの抜けた穴を埋めさせたことで、チームがバランスを失したことは、チームの選手配置の妥当性と関連するとして、チームの方針に疑問を呈した、という内容だったと記憶しています。

この発言に、繊細なベッカムは傷ついたそうですが、エルゲラはチームの方針を批判したのであって、ベッカムの才能を批判したわけではないと思うので、どうか許してあげて頂きたいですね。

この二人は先日、ベッカムのFKをエルゲラが押し込み、決勝点をあげるという、共同作業を見せてくれました。

ゴールをあげた時、エルゲラは真っ先にベッカムのもとへ向かっていたし、ベッカムも、心の底からうれしそうにエルゲラにしがみついていたので、あの罰金事件は、二人の間では過去のものとなっているのでしょうね。

確かにエルゲラの発言は、猛毒ですが、その率直な言葉は、時として、我々マドリディスタの声を代弁してくれているのも事実。
それに、ラウールが、主将としての立場上、優等生発言に終始しなくてはならないのとは反対に、エルゲラはイヤミの帝王としての自らの役割(8割方、素だろうけど)を理解し、的を得た毒舌で我々マドリディスタを楽しませてくれる。
貴重なキャラクターですね。

c0040315_122168.jpg




「俺だって、なにも考えなしに、
しゃべってるわけじゃないんだぜ。」





こちらに、jumpin_upanddownさんによるエルゲラ占いあります→ファーポコさんエルゲラ情報/エルゲラ占い

私はなんと!エルゲラでした。歯に衣着せぬ言葉で、敵を作らないように、気を付けなければなりません。
[PR]
バルサのラポルタ会長とのコメント合戦に勝利したり、今朝の試合でも、決勝ゴールをあげるなど、最近ピッチ内外で活躍の目覚しいエルゲラ。
そんな彼の魅力にはまりつつある私は、彼の魅力を世に広めるべく、
jumpin_upanddownさんの呼びかけ(?)により、エルゲラ同盟を結成いたしました。

活動内容(?)は、エルゲラに関する些細な情報を集め、ここで適宜ご紹介します。
それに対して、みなさんのご意見や、ご感想、新たなるエルゲラ情報について、コメントいただければと思います。
入会資格(?)はありません。老若男女を問わず、どのチームや選手のファンの方でも大歓迎です。もちろん、サッカーに興味のない方でも、問題ありません。
むしろ、サッカーやエルゲラについてあまり御存じない方の、新鮮なご意見は大歓迎です。

では簡単に、エルゲラについてご紹介。

c0040315_1144740.jpg本名:イバン・エルゲラ・ブヒア(Ivan Helguera Bujia)
所属:レアル・マドリッド(スペイン)
ポジション:守備的MF、センターバック
背番号:6
生年月日:1975/3/28 現在29歳
出身地:サンタンデール/スペイン
身長・体重:185cm・73kg
家族:妻子あり
特技:イヤミ

c0040315_11433077.jpgジダンとも、仲良しです(右写真)。

すいませんねぇ。ちゃんと、まじめな記事も書きますので、以後もお付き合いくださるよう、よろしくお願いします。


〈補足〉早速、盟主(?)
jumpin_upanddownさんから、エルゲラの弟に関する情報を頂きました。
ありがとうございます!
こちらからどうぞ→ ファーポコさんエルゲラ情報
[PR]