エルゲラ同盟:今日のエルゲラ

今日行われるデポルティーボ戦において、マドリーが主力を大幅に欠き、今シーズン始まって以来の危機的状態にあることは、先出の記事にてご紹介したとおり。
この欠場する主力にはエルゲラも含まれていますが、彼の場合は他の選手と違い、累積警告による欠場。
c0040315_047865.jpgなので、他の選手が怪我やインフルエンザで練習を休む中、エルゲラ一人が元気良くシュート練習をしていたそうです。
ここのところ、チームとって貴重な決勝点をあげ、試合を決めているエルゲラ。
試合に出られないのにもかかわらず、シュート練習に励む様子や最近の活躍ぶりから、今まさにエルゲラは、ベストな状態にあることが伺えますね。
こんなに絶好調なときに、試合に出られないなんて、本当にもったいないですね。


デポル戦前の記者会見においてルシェンブルゴ監督は、記者から今回の遠征にロナウドを帯同しなかったことにつき、リーガを軽視しているのではないか、と尋ねられたそうです。
するとミスターは、「マドリーがロナウド依存症のチームなら、私は監督を引き受けない。」と、記者の質問を一蹴したそうです。
そして、この記者の質問に関連して、イヤミの帝王・エルゲラさんも吠えました。
c0040315_0303743.jpg




「誰が『ロナウド依存症』なんて言葉発明したんだよ?他のチームメイトに失礼だろ!」






エルゲラさんは今日も、見事コメント合戦に勝利しました。
しかも、今日の毒吐きは、チームメイトを擁護するという、清く美しい志のためになされたものです。
c0040315_13103988.jpgやはり、素敵な人ですね。
[PR]