エルゲラ同盟:エルゲラ最新コメント

エルゲラが16日の練習後に記者会見に臨み、現在のチーム状態や、リーガおよびチャンピオンズリーグへの展望につき、熱弁を振るった模様(livedoorマルカより抜粋)。

まずは、現在のチーム状態について。

「ルシェンブルゴ新監督就任以来、ビッグ・チームらしい姿に戻ってきた。今シーズンどのチームも成し遂げていない7連勝をRマドリーは果たした。優秀な監督や毎日の厳しい練習の成果だ」

なるほど、今の練習方法に満足しているのですね。
確かに、マドリーが目に見えて変わったのは明らか。ボールを追い回したり、味方のフォローに奔走するなど、以前に比べて勤勉になりました。厳しい練習の賜物だったのですね。

去年エルゲラは、リーガを制した2年前の水準には戻れない、とマスコミにコメントしていた事がありましたが、今はあの頃の姿を取り戻しつつあると思っているのでしょうかね。

「特に上位チームや1部残留を目指す下位チームにとってはこれからが正念場だ」

おっしゃるとおりですね。
でも、あなたにいわれるまでもなく、バルサの主将プジョル(DF・スペイン代表)は、ラポルタ会長の優勝宣言を否定してましたよ。
バルサの選手は、首位に浮かれてませんって。
浮かれているのはラポルタ会長だけですから。

「シーズンの出だしは良くても途中で転ぶパターンはよくある。昨シーズンも僕らも惜しくも優勝を逃した。アトレティコに負けバルサはピンチを迎えているし、何せRマドリーの方が調子は良い。今週末どちらが先に試合をするかというのは全く気にしていない」

やはり、どんなときでもライバルへの牽制は忘れません。
頼もしいですね。

チャンピオンズリーグで対決する、ユベントスについて。

「2年前の対決ではPKを落としたり、選手も少なかったりと辛い思い出はあるが、待ちに待った1戦だ」
「勝つ可能性はどちらも同じ。2ヶ月前ならユベントスが優勢と思われていたかも知れないが、決勝リーグはどのチームも条件は同じだ」

私も、そう思いますね。今のマドリーなら、ユーべと対等に戦えますよね。
ただ、ユーべの心臓、ネドベド(MF・元チェコ代表)が怪我から復帰し、2/22に行われる第1戦に間に合うように調整しているらしいので、引き続き油断は出来ませんね。

今日は、毒は控えめでしたね。
エルゲラ、オーウェンのニュースはこちら!jumpin_upanddownさんの極私的レアルマドリーニュース

c0040315_13254990.jpg






「一日一毒。」




あの、疲れててひげを剃る余裕がないのかも知れませんが、一応、ミスドCM出演をねらっておりますので、清潔感は大事にして頂きたいんですけど。
[PR]