100%PSG!!

ネタはあるのですが、なかなか書けずすいません。
なので、今回も欧州サッカー紀行(?)をお届けします。

c0040315_213282.jpg

これは、サンドニのスタッドドフランスです。
このスタジアムは、98年W杯の決勝の地であり、今年の5月に行われるチャンピオンリーグの決勝の地でもあります。
この辺りは建物も少なく、このスタジアムがぽつんと立っているだけなのですが、静寂の中にひっそりとたたずむその姿に、人々の熱狂とサッカーの息吹が刻まれているように感じました。
憧れ続けたスタジアムは、本当に大きかったです。
残念ながら中には入れませんでしたので、外観だけ写真を撮りました。
大きすぎて、全部は入らないんですよ…。

c0040315_2136535.jpg


これはPSGショップといって、パリ・サンジェルマンのグッズをうっているお店です。
このお店はシャンゼリゼ通りにあり、あの高級ブランドや有名自動車メーカーのショールームと、堂々と肩を並べております。さすがです。
地下鉄の駅を出ると、このようにカリュウ(FW・コートジボワール代表)がお出迎えしてくれます。

中には、ユニフォームやシューズなどのサッカーグッズはもちろん、Tシャツや選手のカード、赤ちゃん用の靴下から、なんと下着(しかも、男性用、女性用共にあり!)まで売ってました。
色は確か水色でした。
どうですか、PSGの下着?私はちょっと迷ってから、結局買いませんでしたけど…。

c0040315_2143550.jpg

私は、このTシャツを買いました。20ユーロ(約3000円)でした。
子供の8-10才用なので、ピッタリめに着られます。

c0040315_21442481.jpg

背面は、キャプテン・パウレタ(FW・ポルトガル代表)でございます。
本当はドラソー(MF・フランス代表)が欲しかったのですが、このTシャツはパウレタとカリュウしか売ってませんでした。
彼ら二人が一番人気なのでしょうかね。

c0040315_21455911.jpg


これは、「100%PSG」という、PSGの雑誌です。
この号は、たまたまドラソー特集だったので、空港の売店で即買いしてしまいました。
手の届かない棚にあったので、お店のお姉さんにとってくれるように頼んだら、下に平積みしてあった雑誌(売り物)のうえに土足で上がって取ってくれました…。
スゴイですねぇ。

他にも、リーグアン、リーグドゥ、レ・ブルーが一冊にまとまった選手名鑑も購入しました。
そこには、しっかり松井大輔の名前もありました。
でも、大黒将志は間に合わなかったようで、グルノーブル(リーグドゥ)に名前がありませんでした。がんばれ、大黒…。

皆様も、お近くをご旅行の際には、PSGショップやサンドニを訪れてみてはいかがでしょうか。
とくに、PSGショップはファンならずとも面白いので、おススメです。
[PR]
by kobo_natsu | 2006-01-31 21:56 | 蹴球生活