おかげさまで

皆様ご無沙汰していました。
しばらくサッカーを観ていないので、記事を書ける状態にないのですが、今日はこのブログを初めて1周年という、極私的節目なので、なんとかひねり出したいと思います。

始めた当初は、まさかこんなにたくさんの皆様に訪れていただけるとは夢にも思っていなかったのですが、続けていれば良いことがあるのだなぁと、感慨に耽る日々です。
皆様、ほんとうにありがとうございます。

以前は張り切って毎日更新手していたのですが、最近は滞るばかりで心苦しいです。
しかし、なるべく長く続けて生きたいと思いますので、どうか細く長く、よろしくお願いします。

実は、1週間ほど欧州に行っていたのですが、そのなかで、ちょっと興味深いサッカー番組を見る機会がありました。
それは、ドイツの放送局が作っているらしきスポーツ専門チャンネルの中の番組なのですが、欧州のクラブの試合のハイライトをランキング形式で紹介する番組でした。

どういう基準でランキングを決めているのかが不明なのですが、我らがマドリーは16位で、シャフタールやベンフィカよりも下でした。
それでも、先週よりはランクアップしたようでした。以前は何位だったのか、ちょっと気になりました。

インテルは9位、ミランは6位、そして、今をときめくバルサは、なんと3位
バルサの上には、2位のチェルシーがいました。
そして、栄えある第1位はリヨンでした。
上位は先週から変わっていないそうで、ランキングにおいてもリヨンはリーグアンと変わらぬ強さを見せ付けていましたね。

不可解な思いをしながらも、セビージャ戦におけるジダンのハットトリックの模様なども放送されていたので、かなり楽しめました。
日本以外のサッカー番組が観られる、貴重な機会が得られました。

他にも、サッカー関係の出来事としては、アディダスの大きな看板にバラックやラウールと並んで俊輔が出ていたことが印象深かったです。
現在のクラブでの活躍同様、人気もワールドクラスへのステップを踏みつつあるのでしょうかね。
なんとなく、欧州から認められたような気がして、同じ日本人として本当に嬉しかったです。

と、くだらない話で終わってしまいましたが、これからもよろしくお願いしますね。
[PR]
by kobo_natsu | 2006-01-23 23:56 | 蹴球生活