今シーズン注目の選手 投票結果発表 その2

その1はこちら。

では、10位から、どうぞ。

10位 

c0040315_21392863.jpg
スーペル・デポル再興のカギを握るファン・カルロス・バレロン   
16



「スーペルデポル復活の必要最低条件です。」
デポルは現在6位。マドリーのすぐ下につけています。
今シーズンは、長期間デポルを率いてきたイルレタ監督が退任し、代わってセビリアからカパロス監督を迎えました。
それ以外には、目立った補強をしなかったデポル。なぜ、ここまで蘇ったのでしょう。
それは、このバレロンの再生が大きいといわれています。
まさに、バレロンはスーペル・デポル再興の鍵を握る選手であり、彼の活躍がスーペルデポル復活の必要条件なのです。
代表では分厚い選手層やシステム上の理由から実践から遠ざかっていますが、あの柔らかなボールタッチと、相手を思いやる優しいパスを、ドイツでもみたいですね。


9位 

c0040315_2140321.jpg

チームの攻撃を司る魔法使いファン・ロマン・リケルメ(MF・アルゼンチン代表、ビジャレアル)   17





リケルメは念願かなって、今季ビジャレアルへの完全移籍を果たしました。頂いたコメントからも、
そんなリケルメに対する期待がこめられているように感じます。
「破壊マシーンビジャレアルの中核。CLでの活躍が見もの。バルサキラーなのも要注意。」
「移籍おめでとう。活躍期待しています。」
最初は巧くいかないようでしたが、気がつけばチャンピオンズリーグの予選を突破。
リケルメが本領を発揮するのはこれからですね。
ヨーロッパの舞台でも、イエローサブマリン旋風を期待したいです。


8位 

c0040315_21411141.jpgアトレティコの決定力不足を救うかマテヤ・ケズマン(FW・セルビア・モンテネグロ代表、アトレティコ・マドリッド)   18




ケズマンについては、
「トーレスとの2トップは(*´д`*)ハァハァ 」
「本当にかっこよすぎです!かつての爆発的な得点力の復活に期待。」
と、その容姿を称える声、そして、
 
「クラブでも代表でも大活躍中!! 」
「アトレチコは今シーズン頑張ってほしいっす。」
と、クラブそのものに対する応援のコメントを頂きました。

また、「チェルシーでは不本意なシーズンを過ごしたケジュマン。」と、実力に見合わぬ苦労から、応援なさっている方も少なくないようですね。
現在、ケズマンは得点ランク15位、チームも12位と中位につけていますが、アトレティコのサッカーは確実に進化しているように思います。
もう少し熟成されれば、おそらく成績も伴うようになると思われます。
そして、ケズマンは、その中核を担う選手の1人なのでしょうね。
これからも目が離せません。


7位 

c0040315_21415890.jpg

直接FKは、ぶっちぎりの確率で世界一!説明不可能な魔球を蹴るナメック星人!アスンソン(MF・元ブラジル代表、ベティス) 25




ナメックさん(本名:アスンソン)といえば、なんといってもあのFK。  
  「彼の魔球に期待! 」
  「なぜ投票したって?それは彼の魔貫光殺砲を見たら誰でも投票するさ…。」
  「今年、欧州各地、日本のサッカーファンは魔貫光殺砲を知ることとなるでしょう!」
と、やはりFKに関するコメントを多く頂きました。

しかし、彼がすごいのはそれだけではありません。
「こういう選手のことを司令塔と呼ばれるにふさわしい。私は「司令塔」という言葉キライだけどね!ラモス・ルイ。」
そう、彼は中盤のリーダーとして、チームを導く選手なのです。
いつもお世話になっているjoaquinさんjoaquinさんのブログを毎日のように拝見させていただいているため、個人的にベティスに対しては、マドリディスタでありながら特別な思いを持っております。
そのため現在下位に低迷しているチームをこのナメックさんが引っ張ってくれるよう、後半戦に期待しています。

6位 

c0040315_214324100.jpg
ルイス・フィーゴ 28
  



フィーゴといえば、あの渋いルックスが思い浮かびます。   
「奥様、あなたのフィーゴです。」
確かに、韓流にハマるご婦人層の志向に合いそうです。来年のW杯では、フィーゴがご婦人層のアイドルになることを密かに期待したいです。
また、今季フィーゴは、ファンに惜しまれつつマドリーを去りました。
「新天地でがんばって!!」
「がんばってくれ 。」
そのため、フィーゴに対するエールも、コメントに寄せられました。
フィーゴは、インテルでもその実力を証明しつつあり、チームとって得がたい存在となりつつあるようです。
このまま活躍し続けて、インテリスタやマンチーニ監督の信頼を集めて欲しいですね。

4位 

c0040315_21441756.gif

『4番』をもらって期待も大きい
セルヒオ・ラモス   31





私が今回、もっとも驚いたのは、セルヒオ・ラモスが上位に食い込んだことです。
エントリーが遅かったにもかかわらず、4位にまで押し上げてきたのは、前半戦の戦いぶりが、印象深いものだったからでしょうね。
「ディフェンダー殺しの環境に、持ち前の身体能力で立ち向かう。」
前半戦、彼の身体能力が生かされた場面がいくつか見受けられました。
CKからいくつかゴールを決められたのも、彼の持つ体の強さと高さが生かされたからなのでしょうね。
個人的に、もっとも適性が高いのはサイドバックだと思うのですが、とにかくチームに貢献してくれることを期待したいですね。
そんなラモスと同率4位なのが

c0040315_21444580.jpg

ケンカ上等、俺様節炸裂、ピッチ上の勤勉な労働者兄貴、パブロ・ガルシア(MF・ウルグアイ代表、レアル・マドリッド) 31




そう、兄貴です!
最初はあの怖い顔と、オサスナ時代のエルゲラさんやグティとのいさかいから、
チームの輪を乱すトラブルメイカーとなるのではと懸念されていました。
しかし、チームに入ると、和を重んじ、仲間を思いやり、リーダーシップも取れる人間的魅力溢れる選手であることがわかってきました。
そしてそれは献身的にボールを回収し、ぎこちないながらパスを送るそのプレースタイルにも現れています。
「兄貴よ~い。」
「兄貴が非常に最近気になるのです。」
「兄貴~期待してるよ~ユニ買うから!」
「献身的な姿に、心打たれました。」
と、兄貴に対しては好意的なコメントがたくさん寄せられました。
最近、先発を外されてしまうこともあるようですが、今のマドリーにおいて守備的素養の高い兄貴は、チームバランスをとる上で 重要です。
なるべくたくさん使ってもらいたいですね。

3位 

c0040315_2145485.jpg

CLデビューに期待ホアキン・サンチェス(MF・スペイン代表、ベティス)  65




ホアキンはとにかく人気がありますね。
「すきなので!!」
「とにかくホアキン大大大好き!」
私も好きです。

そして、今季はクラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場、結婚と、公私共に注目される年となりました。
「今年の注目…うちの象徴ですし、なにより初のCLです。この人しか居ないです!」   
「ホアキンの違反物のスピードに要注意(警察いたらつかまるよ~…なんてね)。」
「今年も要注目!ベティス&代表に期待してます。」
「今週の予備予選は頼みますよ!我等のホアキン!」
「要チェックやわ。」
「先日結婚もしたし、今シーズンも期待できます!!」
と、コメントにもそれが現れています。

残念ながら、チャンピオンズリーグはグループリーグで敗退しましたが、あのチェルシーを破った試合は、サッカーファンの記憶に焼き付けられているでしょう。
来年のW杯は、ルイス・ガルシア(MF・リバプール)の台頭によりレギュラー争いは苦戦を強いられていますが、ホアキンにしか出来ないプレーで必ずや復帰してくれることを信じています。

以前、joaquinさんのところで記事に上がっていましたが、
「甥っ子もよろしく!」
ホアキンの甥っ子もサッカーをやっているのですよね。なかなかの腕前だそうですよ。
将来、ホアキン叔父さんにも負けないほどの名選手になるかもしれませんね。
残念ながら、記事について検索できませんでした…。見つけたらすぐにお知らせします。

「逃げろ!」「エルゲラ兄さんが来てる…逃げろ~。」
ホアキンは、アンケート期間中を通じてエルゲラさんと順位を争っていました。
しかし、2位の座を獲得したのは…

2位 

c0040315_21471911.jpg

MFからDF、イヤミコメントまでこなすユーティリティプレーヤー
イヴァン・エルゲラ(MF・スペイン代表、レアル・マドリッド) 74




エルゲラさんは、様々な側面を持っています。

「イヴァンです。仲間にはやさしくするとです。」
「今季もエルゲラさんに頑張ってもらわないと!」
「イエロのようにマドリーの歪さを支えられるようにがんばっちくれぇぃ!!」
と、チームリーダとしての側面。

そして、

「昨シーズンはベッカムよりゴールを決めました。」
「だからピボーテで使ってちょんだいよん!」
「できればピボーテに戻してほしいなあ。」
と、守備的な選手でありながら高い攻撃性を持つという側面。

さらに、
「イヤミでバルサにダメージを 」
と知性溢れる受け答えで、ファンやマスコミを楽しませるスポークスマン的側面。

このように、様々な側面を持つことから、ファンから愛され、そして期待される選手であり続けているのでしょうね。
今季のエルゲラさんは精神面だけでなく、技術面においてもDFリーダーとしての片鱗を見せつつあります。
まだまだ未完成ですが、これからに期待したいです。

「早く契約更改が行われますように!(ー人ー) 」
「契約更改祈願 。」
ファンの願いが通じたのか、めでたく契約更改となりました。
待望のお子様にも恵まれ、これからもますますの活躍を期待したいですね。

ついに…!1位の発表です!!

1位 

c0040315_21475117.jpg

復活を願うカピタンラウール・ゴンサレス(FW・スペイン代表、レアル・マドリッド) 93




 
「レアル・マドリーにラウールありというところを見せてくれ 。」
「ラウールの活躍が見たいんだー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
「今シーズンこそラウールの復活&優勝を!!」
「復活してくれ!」
「今年こそレアルの象徴の復活を期待しています!」
「かぴたんがんばれ」
「傲慢フロントにめげず、カピタン頑張ってほしいです。」
「みんなに注目ですがとりわけカピタンには復活してほしいです。」
と、ここ数年不振続きのラウールに対するエールが多く寄せられました。

本来ラウールはゴールゲッターであり、マドリーが強かった時代はラウールが気持ちよくゴールを決めるシーンが多々見受けられました。

「ゴールエリアで一番クールなラウルの輝きに期待!」
「得点増加に期待。」
あの頃の輝きを取り戻して欲しいですよね。

ここ数年でラウールが守備の負担を負うことが多くなったため、それを懸念する声も聞かれました。
「バランスのいいチーム作りを キミの活躍はゴール数からだけでは解らない 。」
「偉いから」
「今年は守備は後ろのやつ等にまかせよう♪」

ラウールが下がりずぎてしまう今のチーム状態は、決して良いものであるとはいえません。
ラウールが前でプレーすること。それがチーム再生の鍵を握っているような気がします。
現在、ラウールは走りすぎてきたためかひざの靭帯を痛めて離脱しています。
なんとか2月のチャンピオンズリーグには間に合って欲しいですね。
カピタンの復活がマドリーの復活につながると信じて応援していきたいものですね。




◇ 総括めいたもの ◇

私がブログを始めた当初は、マドリーブログという感覚はなく、とにかくサッカーの面白さを伝えたい一心で様々チームや選手についての記事を書いてきたつもりでした。
しかし、今回アンケートを集計してみた時に、マドリーの選手がたくさん上位に食い込んできているのを見て、初めてこちらのブログがマドリーブログであるということを意識する様になりました。
こちらを訪れてくださる読者の皆様は、やはりマドリディスタが多いのですね。
マドリディスタでもそうでなくても、訪れてくださることは本当にありがたいことです。

また、エントリーされた選手にFWが多いというのも意外でした。
やはり期待する選手=ゴールを決める選手という感じなのでしょうかね。
ゴールを決めるというのは一番わかりやすいチームへの貢献です。
そして、ゴールを決めることを使命としているのはFW。
実際FWが多く得点しているチームは、チームが巧く機能している証でもあると思います。

そういう意味では、期待する選手にFWが多く上がったことは、すなわちファンの皆さんが、試合に勝つ以前に試合の質の高さを求めている
現われであるように感じました。

現在、質の高いプレーを見せているチームとしては、バルセロナ、チェルシー、、リヨン、AC.ミランなどがあげられると思います。
しかし、他のチームも後半からの巻き返しは可能です。
マドリーのように、現在低迷しているチームでも、ここにあげられた選手の活躍により後半戦で浮上することを期待したいですね。

このたびは、ご参加いただいた全ての皆様に深く御礼申し上げます。
ありがとうございました!
[PR]