チャンピオンズリーグ、気になる試合(05/12/7)

◇ グループ A ◇

☆ クラブ・ブリュージュ VS バイエルン・ミュンヘン   1-1

前21分:ピサーロ(FW・ペルー代表、バイエルン・ミュンヘン)
前32分:ポルティージョ(FW・スペイン代表、クラブ・ブリュージュ)

バイエルンは既に決勝トーナメント進出を決めているので、この試合は体力を温存したのかもしれませんね。
それにしても、ポルティージョは頑張っていますね。マドリーのFWが足りない今こそ、ポルティージョがいてくれたらなんて思いました。
レンタルが終了し、マドリーに帰ってきても厳しいかもしれませんが、なんとか今のクラブで結果を残して欲しいですね。


◇ グループ B ◇

☆ アーセナル VS アヤックス   0-0

☆ スパルタプラハ VS トゥーン 0-0

この組の最終節は、両方ともスコアレスドローなのですよね。
アーセナルは、最近調子を上げてきていただけに、期待していたのですが、やはりこれからのことを考えると、決勝トーナメント進出を決めているためあまり無理はしなかったのかもしれませんね。
開幕当初から注目していたトゥーンは、初出場ながら3位と健闘し、UEFA杯出場を決めました。
これからも頑張って欲しいですね。

◇ グループ C ◇

☆ ウディネーゼ VS バルセロナ   0-2

後40分:エスケーロ(FW・元スペイン代表、バルセロナ)
前45分:イニエスタ(MF・スペイン代表、バルセロナ)

この日のバルサは、エトー、ロナウジーニョ、マルケスなどの主力を温存していました。
この試合、意識が朦朧としながら見ていたのですが、誰が入っても、バルサの強さは変わりませんでした。
結局最終的に勝負を決めたのは、残り5分でしたが、それまでも貫禄の攻めを見せていました。
ジュリはフル出場し、惜しいシュートも見せてくれましたが、ゴールには結びませんでした。
しかし、同じくこの日先発出場を果たしたエスケーロ、そして、メッシーの台頭により出番の減っているイニエスタは、存在感をアピールしてくれました。
flavanchaさんからお聞きしたところによると、バルサはこれで、今10連勝中なのだそうです。
この記録、いつまで伸びるか、マドリディスタの私でも気になります。
バルサファンの皆様、おめでとうございます。

◇ グループ D ◇

☆ ビジャレアル VS リール   1-0

後22分:グアイレ(FW・スペイン代表、ビジャレアル)

CL初勝利をあげるまで苦しんだビジャレアルも、終わってみれば首位で決勝トーナメント進出を決めました。すごいですねぇ!
ようやく本来の調子を取り戻してきたところでしょうか。
決勝トーナメントでも、ソリン(MF・アルゼンチン代表)やリケルメ(MF・アルゼンチン代表)の活躍が見られると思うと楽しみです。

☆ ベンフィカ VS マンチェスター・ユナイテッド   2-1

前6分:スコールズ(MF・元イングランド代表、マンチェスター・ユナイテッド)
前16分:ジオバンニ(MF・元ブラジル代表、ベンフィカ)
前34分:ベト(MF・ポルトガル、ベンフィカ)

なんといっても、今季のCL最大の驚きは、マンUの予選敗退、しかも、最下位なのでUEFA杯出場もなく、ヨーロッパの舞台から姿を消すことでしょう。
この試合にしても、先制しながら逆転されてしまうという、実にらしくない試合振りです。
あまり試合を見ていないので、マンUのチーム状態がよくわからないのですが、やはりロイ・キーンのような強烈なリーダーシップをもった選手がいないことが大きいのでしょうかね。
一部には、キーンの役割をアラン・スミス(FW・イングランド代表)やファーディナント(DF・イングランド代表)にやらせるなどという話を聞いたりもしましたが、いずれもキーンとは違うタイプの選手だと思うので、どうかと思います。
と、いうよりも、キーンの代わりなんていないのではないかと思いますね。
あれほど戦う姿勢をみせてチームの模範となり、仲間を叱咤激励出来る選手はほかにいないと思います。実際アンリも、以前そのようなことを言っていました。
マドリーと同様、マンUもこれから迷走の時代に入るのかもしれませんね。
早く抜け出せることを願いたいです。



バイエルン、ユベントス、アーセナル、アヤックス、バルサ、ブレーメン、ビジャレアル、ベンフィカが決勝トーナメント進出を決めました。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-12-08 21:46 | ニュース