ジュリ、クラシコ等について語る(05/12/03)

c0040315_2027958.jpgライブドアマルカによると、ジュリ(FW・フランス代表、バルセロナ)は、先日行われたクラシコや、バルサへの移籍が噂されているアンリ、そして、先日連取運中に負傷し、離脱しているシャビについて語ったそうです。

まず、クラシコについては、出場できなかったことは失望であったが、それはもう既に乗り越え、次のクラシコに出場すべく準備をしていると話したそうです。
自らを外すという監督の判断については、FWは4人も要らないと話し、納得している様子も見せたそうです。

実は、未だクラシコを見ていないのですが、ジュリのポジションに入ったメッシ(FW・アルゼンチン代表)が目覚しい活躍をしたそうですね。
かねてからメッシの非凡な才能については、各方面で言われてきましたが、とうとうジュリをしのぐほどになってしまいました。
相手がメッシではさすがのジュリも辛いだろうと思います。
昨季は、せっかく齢28歳にして国外ビッグクラブへの移籍が適ったというのに、若く才能溢れる若者にポジションを奪われてしまうなんて、ジュリは本当に運がないですよね。
しかも、あれだけ頑張っている(と思っているのは、レ・ブルーファンだけ?)し、ゴールもあげているのに、クラブでも代表でも監督からの評価はイマイチですしね。
それがプロの世界であるので、仕方がないとは思いますが、運も味方に付けられるよう、ジュリには次のクラシコに出場できるよう頑張ってもらいたいものです。

c0040315_2026286.jpg以前から、バルサへの移籍が噂されているアンリについては、アンリは偉大な選手であり、アンリが最終的にバルサに来れば、クラブにとって良いことであると話したそうです。
以前ジュリは、アンリとバルサについて話をした旨をメディアに打ち明け、そのことからアンリがバルサ行きを望んでいるという報道がなされました。
おそらくアンリがリーガに興味があるというのは信憑性の高い話なのでしょうが、もしもバルサに来ることになれば、おそらくジュリはますます試合にであるのが難しくなると思われます。
しかし、いくらアンリでも、分厚い選手層を誇るバルサでは、アーセナルのようにスタメンが確約されるわけではないと思われます。
このあたり、移籍市場が開く1月が近づいてきた今は、まさに注目ですね。

最後に、先日十字靭帯を切る重傷を負ったシャビ(MF・スペイン代表)については、あれは不運だったが、シャビの代わりを務める選手は4、5人おり、自分はシャビの代わりではないと話したそうです。
そりゃあ、当たり前ですよね。シャビとジュリは、名前がちょっと似ているくらいで(?)ポジションもプレースタイルもまるで違いますからね。
バルサはマドリーのように、とりあえず名前が売れてる順にスタメンを決めるような、おろかなことをしないでしょう(ついに出た、愚痴…)。

話がそれますが、個人的にはシャビ、デコ(MF・ポルトガル代表)というのは、バルサの中で一番替えのきかない選手なのではないかと思っているのですよね。
バルサの攻守のバランスは、彼らにより司られているのであり、その多くは彼らの個人技に頼るものなのではないかと思うのですよ。
だから、いくら組織として成熟しているバルサといえども、シャビの離脱により、チーム力はかなり落ちるのではないかと勝手に思っています。
バルサファンの皆様、勝手なこと書いてスイマセン。聞き流してくださいね。
実際、今朝の試合も、ビジャレアル相手に完勝していますから、説得力はまるでないんですけどね…。
やはり、バルサはすごいですね。

といったところで、とにかく、ジュリがなるべく試合に出られるように願いたいと思います。
[PR]