速報:コスタリカ×フランス(05/11/9)

【親善試合】

☆ フランス VS コスタリカ   3-2

前14分:サボリオ(コスタリカ)
前41分:フォンセカ(コスタリカ)
後4分:アネルカ(FW・フランス、フェネルバフチェ)
後34分:シセ(FW・フランス、リバプール)
後42分:アンリ(FW・フランス、アーセナル)

この試合、見てないのですが、2点先制された後、最後に逆転したようですね。
ゴールを決めた面々をみると、右にシセ、2トップにアネルカ-アンリだったのでしょうか。
トレゼゲは、確か怪我で離脱したと聞きました。
アネルカはいいアピールが出来ましたね。
でも、これでジュリの復帰が遠退くのかと思うと悲しいですね。
いくらゴールをあげても報われないジュリは、ドメネクが監督である限り、W杯出場は難しいのではないかと思ってしまいました。
そして、そのように、選手を見る目がない監督の続投が決定されたことにより、フランスの落日が少し見えたような気がしました。

実際、監督とベテラン選手たちとの不仲も噂されていますし、そんな求心力のない人に監督を任せるのはどうかと思います。

人を替えられないのなら、ドメネク自身が心を入れ替えて、ピレス(MF・アーセナル)やシルベストル(DF・マンチェスター・ユナイテッド)、ジュリを召集すべきだと思います。

勝てたのは良かったと思いますし、アンリが試合を決めてくれたことは大きいと思いますが、まだまだ先行きは険しいように思いました。

mojaoさんがレ・ブルーのコスタリカ戦前の様子をレポートしてくださっています。
面白いので、是非!

[PR]
by kobo_natsu | 2005-11-10 08:53 | ニュース