チャンピオンズリーグ気になる試合

◇ グループ F

☆ ローゼンボリ VS レアル・マドリッド   0-2

前26分:オウンゴール(レアル・マドリッド)
前41分:グティ(MF・スペイン代表、レアル・マドリッド)

マドリー勝ちましたね!
これで決勝トーナメント進出決定です!
緒戦のリヨン戦では、あまりの崩壊ぶりにどうなるかと思いましたが、昨季よりも早く決まりましたね。

例によって、今回も後半しかみてないので、詳しいレビューは後ほど。

後半を見る限り、マドリーはローゼンボリにやや押されているように見えましたが、グティ、ロビーニョを中心とした光る攻撃を見せていたように見えました。
日頃筆者がイビっているベッカムも、バスミスや流れを滞らせるサイドチェンジはあったものの、中央でリズム良くパスを回して好機を演出する場面が見られました。

ピボーテにはセルヒオ・ラモスとメヒア、右サイドバックにディオゴが入っていたように見えましたが、ディオゴは攻守に渡り献身的に走り回っていました。献身的で有りながら優雅なそのプレースタイルは、私の好きなサネッティ(MF、DF・アルゼンチン代表、インテル・ミラノ)を思わせました。
相手を傷つけないボール奪取に改めてポテンシャルの高さを感じられました。

ラモス-メヒアのピボーテは、ラモスがインクレソーレ(前に飛び出し攻撃参加するピボーテ。ジェラード、デ・ロッシなどのタイプ)、メヒアがボール回収役を担っていました。
ラモスは、良くなってきてはいるものの、空いたスペース対応が遅れることが多かったように見えました。
メヒアは、そこをうまくフォローし、隙を見て攻撃参加するなど、正に舵取り役としてチームに貢献していたように見えました。

最終ラインはウッドゲート-パボンの即席コンビでした。
ウッドゲートは相手に釣られやすそうに見えましたが、寄せや読みは早く、彼がなぜ絶賛されるかが少しわかりました。
釣られたウッディを、パボンは良くフォローしていました。
パボンは、また上手になったように見えました。

DF全般に関しては、個人技による守備が多く、終盤たびたび破られていましたが、即席の割りには良かったように見えました。

リヨンもオリンピアコスに勝って、予選突破を決めました。
次節のマドリー×リヨンはマドリーの逆襲となるといいですね。

○●その他の試合

◇ グループ E

☆ PSVアイントホーフェン VS AC.ミラン  1-0

前12分:ファルファン(PSVアイントホーフェン)

ミラン負けたよ!ユーベ戦で疲れたのかな?


◇ グループ G

☆ リバプール VS アンデルレヒト   3-0

前34分:モリエンテス(FW・スペイン代表、リバプール)
後16分:ルイス・ガルシア(MF・スペイン代表、リバプール)
後44分:シセ(FW・フランス代表、リバプール)

モリエンテスとシセのゴールがうれしいですね!


☆ ベティス VS チェルシー   1-0
前27分:ダニ(FW・スペイン、ベティス)

ダニすごいよ!
ベティコ、ベティカの皆様、おめでとうございます!!!
隠れチェルシーファンですが、チェルシーは予選突破は問題ないと思うので、ベティスに勝って欲しかったのですよね。

守備のほころびをついたのでしょうか。
先日のチェルシーは、ブラックバーンにそのようにして2失点していたので、そんな想像をしました。

早く試合がみたいです。


◇ グループ H

インテル・ミラノ VS FC.ポルト   2-1

前16分:アルメイダ(MF・アルゼンチン代表、FC.ポルト)
後30分:フリオ・クルス(PK)(FW・アルゼンチン代表、インテル・ミラノ)
後37分:フリオ・クルス(FW・アルゼンチン代表、インテル・ミラノ)

クルス祭り?
ソラーリ、フィーゴ、サムエル、サネッティは出たのでしょうか?
[PR]
by kobo_natsu | 2005-11-02 09:18 | ニュース