予想スタメン選手紹介(05/10/15:アトレチコ・マドリッド VS レアル・マドリッド)

今日は久々に、スタメンを予想してみることにしました。

c0040315_19454533.jpg
GK:カシーリャス(スペイン代表)
DF:サルガド(スペイン代表)
セルヒオ・ラモス(スペイン代表)
エルゲラ(スペイン代表)
ロベルト・カルロス(ブラジル代表)
MF:パブロ・ガルシア(ウルグアイ代表)
ベッカム(イングランド代表)
ジダン(フランス代表)もしくはグティ(スペイン代表)
バティスタ(ブラジル代表)
FW:ロナウド(ブラジル代表)
ラウール(スペイン代表)






いつもお世話になっている熱狂的レアル・マドリードファン様では、ジダンが先発となっているのですが、スポナビでは、ジダンは内転筋の痛みにより欠場とあり、いずれが正しいのかわかりません。
ただ、来週はミッドウィークにチャンピオンズリーグも控えているので、ジダンは体を休ませた方が良いのかもしれませんね。

対戦相手のアトレティコは、今季の補強が功を奏し、サイドアタックの切れ味鋭い、恐ろしいチームに仕上がっています。

c0040315_2091246.jpg
c0040315_2092912.jpg今まで期待を裏切られた感のあったエース、フェルナンド・トーレス(写真左、FW・スペイン代表)も、ケズマン(写真右、FW・セルビア・モンテネグロ代表)というよき相方を得て、生き生きしています。


何よりも要注意なのは、左サイドのペトロフ(MF・ブルガリア代表)です。
彼のドリブルやセンタリング、パスは、アトレティコの攻撃を司っています。
ポジション上、彼と対戦するのはサルガドとなりそうですが、マドリーにとってもサルガドの攻撃参加が生命線なので、サルガドがペトロフにかかりきりになると、マドリーにとっては厳しい展開となりそうです。

そんなアトレティコ相手に、サイドの薄い菱形で臨むのもどうかと思うのですが、久しぶりのリーガ、しかも生放送なので、文句を言わず黙ってみていようと思います。
[PR]