昨日のW杯予選、まとめてどうぞ(05/10/8)

いつもより大幅に遅れてすいません…。
W杯予選、気になる試合の結果をまとめてどうぞ。

◎ グラベセン

◇ グループ 2

☆ デンマーク VS ギリシア   1-0

前39分:グラブガールド(DF・デンマーク、FCコペンハーゲン)

デンマーク勝ちましたね!ギリシアは、2位争いのライバルの1つだったので、ここでギリシアを叩けたのは大きいと思います。
これで勝ち点19の3位、2位のトルコとは勝ち点1差となりました。
次節、デンマークはカザフスタンと、トルコはアルバニアと対戦します。
デンマークが勝ち、トルコが負ければデンマークは2位でプレーオフに進めます。
後は運を天に任せるのみですね。


◎ ラウール、サルガド、セルヒオ・ラモス

◇ グループ 7

☆ ベルギー VS スペイン   0-2

後11分:フェルナンド・トーレス(FW・スペイン、アトレティコ・マドリッド)
後14分:フェルナンド・トーレス(FW・スペイン、アトレティコ・マドリッド)

スペインは勝ちましたが、依然厳しい状態が続いています。
現在スペインは勝ち点17で2位、首位のセルビアとは2ポイント差です。
次節、スペインはサンマリノと対戦し、セルビアは3位のボスニアと対戦します。
セルビアは、引き分け以上でそのまま1位通過ですが、負ければスペインが1位で通過出来る可能性があります。
スペインの場合も、サンマリノに勝てると思うので、あとはセルビア×ボスニアの結果次第ですね。
デンマークと同様、運をつかむしかないようです。なんとかうまくいくといいですね。


◎ ベッカム

◇ グループ 6

☆ イングランド VS オーストリア   1-0

前25分:ランパード(PK)(MF・イングランド、チェルシー)

イングランドはこの勝利で2位以上が確定し、成績も良いのでストレートで通過が決まりました。
やはり、イングランドは堅かったですね。
首位通過ははポーランドです。
今回の得点はPKでしたが、本大会ではオーウェンのゴールがたくさん見られるといいですね。
そもそも彼がブレイクしたのは98年W杯。W杯は彼にとって、相性の良い大会のはずです。
最近ルーニーの陰に隠れがちですが、ワンダーボーイの名前を取り返せるように頑張って欲しいですね。


◎ パブロ・ガルシア

☆ エクアドル VS ウルグアイ   0-0


ウルグアイはブラジルもアルゼンチンも屈したあの高地のスタジアムで失点せずにしのぎましたが、これにより、エクアドルのW杯出場が確定し、ウルグアイは5位のプレーオフでの出場をかけて戦うことになってしまいました。
ちなみに南米は、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、エクアドルが本大会に出場することが決まりました。
ウルグアイが5位に留まるには、次節アルゼンチンに勝たなくてはなりません。
兄貴には本戦に出て欲しいので、アルヘンファンの私も、次回はウルグアイを応援すると思います。
ウルグアイと勝ち点1差で6位につけているコロンビアは、次節パラグアイとの対戦です。
なんとかウルグアイには踏ん張って欲しいですね。


■□ その他の気になる試合  ■□

☆ ポルトガル VS リヒテンシュタイン    2-1

前33分:フィッシャー(リヒテンシュタイン)
後4分:パウレタ(FW・ポルトガル、パリ・サンジェルマン)
後41分:ヌーノ・ゴメス(FW・ポルトガル、ベンフィカ)

ポルトガルは、W杯出場を決めました。フィーゴやマニシェが観られると思うと本当に嬉しいです。
今回の試合は個人的に好きなパウレタとヌーノ・ゴメスが試合を決めてくれたことですね。
パウレタはベテランながら、得がたい選手としてクラブでも活躍しています。ポジショニングやフォローがすごく上手なのですよね。現代サッカーはスピードばかりが求められがちですが、このようにスピード以外で勝負できる選手に惹かれますね。
ヌーノ・ゴメスは期待されながら伸び悩んでいる選手です。来年のW杯には遅咲きのブレイクを遂げて欲しいですね。

●○ 出場が決まったチーム

◇ グループ 1

オランダ

◇ グループ 3

ポルトガル

◇ グループ 5

イタリア

◇ グループ 6

ポーランド
イングランド

◇ グループ 8

クロアチア(2位以上確定)

おめでとうございます!

ここまでは順当な感じがしますね。
個人的にはオランダの出場が嬉しいです。でも、チェコにも頑張って欲しいですね。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-10-09 18:01 | ニュース