速報:スイス×フランス(05/10/8)

☆ スイス VS フランス   1-1
後7分:シセ(FW・フランス、リバプール)
後34分:マグニン(スイス)

あーあ・・。
フランスは引き分けてしまいました。
フランスは随所に光るプレーはみられるものの、全体に緩い印象でした。
それは、負傷を押して出場したテュラムのコンディション不良により、ラインが上げられず、中盤が間延びしたことや、中央にフィニッシャーがいないことが原因に思えました。
FWの位置に入ったドラソーとトップ下のジダンのポジションは流動的だったが、間延びした中盤を埋めるためドラソーが下がってしまうことが多かったため、ジダンのラストパスやビエラの良いスルーパスが、何本も無駄にされていました。
ジダンを中心に攻撃を組み立てていたため、サイドはあまり使われず、左のマルーダ(MF・オリンピック・リヨン)も内側に入る事が多かったように思いました。
後半は累積警告による出場停止のサニョール(DF・バイエルン・ミュンヘン)に替わり右サイドバックに入ったレベイエール(DF・オリンピック・リヨン)などによるサイド攻撃も見られました。

フランスが遅攻ばかりだったのにたいし、スイスは鮮やかに速攻を仕掛けてきました。
おそらく、シュート数はスイスの方が多かったと思います。
先制したものの、セットプレーで追い付かれるという一番良くない展開でした。

フランスは、とにかく疲れているように見えました。そのため、スイスの守備によくつかまっていました。
なんとか体裁を保てたのは、ビエラ、マケレレの能力の高さによるものと思われます。

これでイスラエルが勝ち点18で首位、スイス、フランスが17点で追い、アイルランドは16点で4位です。
イスラエルは試合がもうないので、フランスは次のキプロス戦に勝てば、W杯に出場もしくはプレーオフとなります。
スイスは、次の相手がアイルランドなので、アイルランドに勝ってもらえればフランスは1位通過出来ます。

水曜は、なんとかコンディションを保って頑張って欲しいですね。

ちなみに、ジュリは出ませんでした・・。
後半からドラソーに替わりシセ、終了前にマルーダに替わりシドニー・ゴブ(FW・オリンピック・リヨン)が入りました。
ジュリはベンチにも入っていなかったように見えました。残念ですね。

取り急ぎですいません。
[PR]