ジュリの評価

更新が滞るとか勝手なことを書いておきながら、すぐさま記事をアップしてしまいました。
気まぐれで本当にすいません…。

フランスのアンリトレゼゲの離脱はご存じの方も多いと思いますが、明日のスイス戦のFWが誰になるかについて、スポナビに、記事が掲載されていました。
それによると、

ジブリル・シセ(24歳、リバプール所属、代表戦通算23試合出場で7得点) 
→ 第3の男

シルバン・ビルトール(31歳、リヨン所属、代表戦通算73試合出場で23得点) 
→ 確かな価値のある選手

シドニー・ゴブー(26歳、リヨン所属、代表戦通算16試合出場で3得点) 
→ 伏兵ゴブー

フローラン・マルーダ(26歳、リヨン所属、代表戦通算6試合出場で1得点) 
→ 評価は上昇中

ペギー・リュインデュラ(26歳、オセール所属、代表戦通算4試合出場で1得点) 
→ ポーカーの一撃か


と、みんな良いことばかり書いてあるのに、
なぜかジュリだけ…

ルードビック・ジウリー(29歳、バルセロナ所属、代表戦通算16試合出場で2得点) 
→ 中途半端な立場


中途半端…

ジュリって良い人のはずなのに、スタメンを獲得するには様々な困難に出くわしますね。
まぁ、確かに中途半端ではないと思っているのは、ジュリファンだけかも知れないですけどね…。

結局、単なる愚痴になってしまってすいません…。
でも明日は、一番前評判の低いジュリがスタメンで出場できることを期待したいしていますよ。
[PR]