昨日のCL気になる試合(05/9/27)

◇ グループ C

☆ バルセロナ VS ウディネーゼ 4-1

前13分:ロナウジーニョ(MF・ブラジル代表、バルセロナ)
前24分:フェリペ(DF・ブラジル代表、ウディネーゼ)
前32分:ロナウジーニョ(MF・ブラジル代表、バルセロナ)
前41分:デコ(MF・ポルトガル代表、バルセロナ)
後45分:ロナウジーニョ[PK](MF・ブラジル代表、バルセロナ)

この試合、バルサは右サイドにメッシ(FW・アルゼンチン代表)中盤の底にシャビ(MF・スペイン代表)、その左右にデコ、ファン・ボメル(MF・オランダ代表)を配置していました。

バルサは、ボールを支配するものの、昨季のような鮮やかな崩しや厚みのある攻撃は余り見られず、個人技により状況を打開しようとしているように見えました。今日の得点のほとんどはセットプレーからのもので、流れの中での得点はロナウジーニョの2点目のみ(しかも、相手のミスを突いたもの)でした。

対するウディネーゼは、攻撃性の高いバルサ相手に守備を固め、戦い方を心得ていたように見えましたが、頼れるアタッカーの不在に悩まされているように見えました。
右サイドにいたジダンと仲の良いカンデラ(MF・元フランス代表)がミドルシュートを放っていたのが、それを印象づけているように見えました。

しかし、バルサは個人技により確実に得点し、疲弊する中でもメリハリのある戦いを見せてくれました。この辺りはさすがです。
スペクタクルについては、次回に期待したいと思います。

余談ですが、後半が始まる前に、エトー(FW・カメルーン代表)がメッシを抱き寄せて唇が耳につくくらい密着して、耳もとで何か言っていたのですが、あの時のメッシが、昔あった、声を録音して遊ぶおもちゃのぬいぐるみの様に見えました。
何を録音されたのか、気になります(ついに脳をやられたようですよ)。
そして何より気になるのは、ウディネーゼの監督が若林くんのようにキャップをかぶっていたことです。

■ その他の試合

◇ グループ A

☆ ユベントス VS ラピドウィーン   3-0

前27分:トレゼゲ(FW・フランス代表、ユベントス)
後37分:ムトゥ(FW・ルーマニア代表、ユベントス)
後40分:イブラヒモビッチ(FW・スウェーデン代表、ユベントス)

やったー!!
また、トレゼゲがゴールを決めてくれました。次のスイス戦は出られるのかちょっと調査不足なのですが、アンリの出場が微妙なので、彼の活躍に期待したいですね!
しかし、スコアラーが超豪華ですね。
FW3人が競うようにゴールを決めています。

ムトゥといえば、昨年コカイン使用により、チェルシーを解雇、出場停止を食らったことが記憶に新しいと思いますが、彼の人生が狂ってしまったことの主な原因は、彼の奥さん(現在は離婚)の不倫だったのだそうです。
しかもお相手が、あの、アルベルト・トンバ(イタリアの世界的スキーヤー)と聞いて、私のような素人でも知っているようなアスリートがお相手なんて超すげーよ!と男子高校生のような反応をしてしまいました。
同じ女性としては、彼女の不貞を不快に思うよりも先に、彼女のスケールの大きさに驚かされました。
プレーの善し悪しは別として、ムトゥのことは、あまり好きではなかったのですが、この件については可哀想だなぁと思ってしまいました。

とりあえず、ユーベは順当に勝ち進んでいますね。

◇ グループ B

☆ アヤックス VS アーセナル   1-2

前2分:リュングベリ(MF・スウェーデン代表、アーセナル)
後24分:ピレス(PK)(MF・フランス代表、アーセナル)
後26分:ローゼンベリ(FW・スウェーデン代表、アヤックス)

アーセナル勝ちましたね!よかったです!
後から1点返されたのがちょっと気にかかりますが、苦しい中でも、リュングベリの様な中心選手が得点していることは良いことですね。
グループリーグ最大のライバル相手に、貴重な勝ち点をあげました。
このまま連勝を続けて欲しいですね。


☆ トゥーン VS スパルタ・プラハ   1-0

後44分:ホジツ(トゥーン)


◇ グループ D

☆ マンチェスター・ユナイテッド VS ベンフィカ   2-1

前39分:ギッグス(MF・ウェールズ代表、マンチェスター・ユナイテッド)
後14分:シモン(FW・ポルトガル代表、ベンフィカ)
後40分:ファン・ニステルローイ(FW・オランダ代表、マンチェスター・ユナイテッド)


☆ リール VS ビジャレアル   0-0
[PR]
by kobo_natsu | 2005-09-28 09:10 | ニュース