デシャンはどこへ行くのか(05/9/22)

◎ デシャンにマドリー入りの噂。

ライブドアマルカによると、フランスの新聞は、マドリーが先日モナコの監督を辞任したばかりのディディエ・デシャンを監督に迎える可能性があると報じたそうだ。
これに対してデシャンは、好印象を示したらしいが、デシャンの代理人はこれを否定したそうだ。
また、デシャンにはバレンシアが獲得を狙っているという噂もあるそうだ。

■ 国内リーグとチャンピオンズリーグ合わせて3連敗を喫したことを受けて、マドリーにはルシェンブルゴ監督の解任の噂が後を絶ちませんが、今まで候補に挙がっていたのは、以前指揮を執っていたデル・ボスケ、そして、リヨンを4度のリーグ優勝に導いたル・グエンだったので、まさかデシャンが候補として噂されるとは思いもよりませんでした。

デシャンはモナコの不調の責任をとって辞任しましたが、これは決してデシャンの力不足によるものであるようには見えませんでした。
デシャンは人心掌握に長け、選手を見る目も確かな監督です。
そして何よりも、戦術眼の優れた監督なので、ルシェンブルゴ監督のファンの方には申し訳ないのですが、もしもマドリーに来るのなら、チームにとってプラスになるように思われます。
ただ、ルシェンブルゴ監督が、その手腕を発揮できないでいるのは、何らかの原因があると思うので、デシャンが迎えられたとしても、ルシェンブルゴ監督のように、才能を潰されてしまう危険はあるように思えます。
こういう、監督の人事を占う意味でも、今夜のビルバオ戦は重要ですね。
なんとかルシェンブルゴ監督の首がつながるように、勝利をあげて欲しいです。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-09-22 16:11 | ニュース