バルセロナ×バレンシア(05/9/21)

☆ バルセロナ VS バレンシア   2-2

前45分:ジュリ(FW・フランス代表、バルセロナ)
後8分:ビジャ(PK)(FW・スペイン代表、バレンシア)
後9分:ビジャ(FW・スペイン代表、バレンシア)
後36分:デコ(MF・ポルトガル代表、バルセロナ)


注目の好カードは、引き分けに終わりましたね。
この試合、少しだけ観たのですが、バルサはいまだ調子を取り戻していないように見えました。
詳しくは、jumpinさんのレビューをどうぞ!

対するバレンシアは、守備に関しては、素晴らしいものの、前線のアイマールの才能があまり生かされていないように見えました。
しかし、「良い攻撃は良い守備から」という最近のトレンドからすると、守備固めに成功しつつあるバレンシアの攻撃が機能するのは、そう遠くはないように思えました。
昨季は不遇なシーズンを送り、実力が有りながらCLを逃すという辛酸をなめただけに、今季は是非、あのバランスのとれた素晴らしいサッカーを見せて欲しいですね。

私の観た局面では、ずるずる間延びし、前線が分断したバルサにあって、ジュリは個人技で打開すべく、元気いっぱい走り回っていたのように見えました(えぇ、私はジュリびいきですから…。)。
その甲斐あってか、 ジュリは右の角度のないところから、GKをよけるべく絶妙にカーブをかけた、素晴らしい技ありゴールを決めました。
ゴールを讃えて頭をなでるデコと、それに答えるジュリは、親戚のおじさんと子供のように見えました。
ちゃんと試合を観てないくせに、なんで記事なんか書くのさ!とお思いの方。
実は、このジュリのゴールについて書きたいがために無理矢理書いたのですよ…。
それくらい素晴らしいゴールでした。

調子が悪いと思われたバルサでしたが、ビジャにあり得ない形で2点目を献上した後は、まるで目を覚ましたかのように、昨季どのクラブをも震え上がらせた高速ワンタッチパスを見せていました。
あのパス回しは運動量を要すると思われますが、やればできるところを見る限り、やはりバルサ不調の大きな原因は疲れがたまり、走れないことなのではないかと思ってしまいました。
次節の相手はベティスと、バルサは厳しい戦いが続きますが、なんとか疲れをとって復調して欲しいですね。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-09-22 15:14 | ニュース