チャンピオンズリーグ、気になる試合の結果

☆ アーセナル×トゥーン  2-1
後6分:ジウベウト・シウバ(MF・ブラジル代表、アーセナル)
後8分:フェレイラ(FW・トゥーン)
後90分:ベルカンプ(FW・元オランダ代表、アーセナル)

アーセナル勝ちましたね!良かったです。
ただ、トゥーン(スイス)は、街が洪水により水没するという困難を乗り越えて勝ち取ったCL出場で、トゥーンの活躍が被災者の方々を勇気づけているそうなので、素直に喜べない部分もありますね。
実はこの試合、うたた寝してしまい、最後しか見られなかったのですよ…。
せっかく個人的に気になっていたトゥーンの試合だったのに、残念です。
再放送で確認したいと思います。

c0040315_10551586.jpg私が目を覚ましたのは、後半ロスタイム。この時点で試合は、1-1でした。
このままドロー発進かと思ったときに、ロングボールに反応し、DFの裏に抜けた人影が…。
それがベルカンプ(左写真、左。FW・元オランダ代表、アーセナル)でした。
鮮やかなカウンターでゴールを決め、アーセナルは土壇場で開幕勝利をもぎ取りました。

今シーズン限りで現役を引退するという話もありますが、このように苦しいときにこそ、チームを救ってくれる辺り、改めて得難い存在であることを思い知らされますね。

昔、恥ずかしながら、憧れのカニーヒア(FW・元アルゼンチン代表)のポスターの隣にベルカンプのポスターを貼っていたのですが、あの頃と比べると、生え際が田原●彦化してきていて、少し寂しさを覚えました。
今でこそ、真のリーダーとか、まるで人格者のように言われいますが、昔はカニーヒアに負けず劣らず、問題児でした。
しかし、あの冷酷なまでに正確なシュートと、ゴール前の繊細な技を見てしまうと、彼のワガママ振りも許せてしまうほどでした。

彼の名前の「デニス」は、スコットランドの名ストライカー、デニス・ローから名付けられたのは有名な話ですが、オランダでは「デニス」というのは女の子の名前なのだそうです。
お父さんの、デニス・ローに対する思い入れの深さが伺えますね。
しかし、ベルカンプがデニス・ローに引けを取らないほどの名選手となった今、彼にあやかって、息子にデニスと名付けるお父さんも少なくないかも知れませんね。

余談ですが、名前といえば、二人のロナウド(クリスティアーノ・ロナウド(MF・ポルトガル代表、マンチェスター・ユナイテッド)と、ロナウド(FW・ブラジル代表、マドリー))が良く話題に上るかと思います。
彼らの名前はそれぞれ、クリスティアーノ・ロナウドは、ロナルド・レーガン元アメリカ大統領、ロナウドは、ロナウドを取り上げてくれたお医者さんの名前から名付けられたそうです。
クリスティアーノ・ロナウドは、レーガン元アメリカ大統領の様に偉大な人になるようにという両親の願いを込めて、ロナウドは、お産の費用もままならなかったロナウドのお母さんが、お世話になったお医者さんに敬意を表して名付けたそうです。

そのクリスティアーノ・ロナウドの、マンチェスター・ユナイテッドは…。

☆ ビジャレアル VS マンチェスター・ユナイテッド   0-0

ドローだったようです。
クリスティアーノ・ロナウドは、先日のW杯予選の直前に亡くなったお父さんの葬儀に参列するために、欠場したそうです。
欠場したのは、先週末のプレミアリーグの試合で、今朝のCLには出たそうです。訂正してお詫びします。
こういう悲しい空気は、チーム全体に伝染すると思うので、あまり本領が発揮できなかったのでしょうかね。
是非、お父さんのためにも、これからは代表、クラブともども頑張って欲しいですね。

1つ、嬉しいニュースが!

☆ クラブ・ブリュージュ VS ユベントス   1-2

後21分:ネドベド(MF・元チェコ代表、ユベントス)
後30分:トレゼゲ(FW・フランス代表)
後40分:ユル・マトンド(クラブ・ブリュージュ)

赤字に注目ですよ!
トレゼゲがゴールを挙げました!おめでとうございます!
昨季は肩のケガに悩まされ、不本意なシーズンを送りましたが、今季はそれを払拭してくれそうですね。
代表でも期待してます。

その他の結果


と、かなりユルめに、好き勝手なことを書いてしまってすいません…。
寝不足なのでお許しを…。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-09-15 12:45 | ニュース