エルゲラ同盟: エルゲラ最新コメント:「オーウェンは最高だった。」

ライブドアマルカによると、エルゲラさんが先日マドリーデビューを果たしたロビーニョや昨日移籍が決まったオーウェン、そして、マドリー入りが噂されているセルヒオ・ラモス(DF・スペイン代表、セビリア)について話したそうです。

c0040315_0102573.jpgまず、ロビーニョについては、簡単なことも、スペクタクルなことも出来、試合の流れを変えることが出来る素晴らしい選手であると、絶賛したそうです。
先日の開幕戦では、エルゲラさんはロビーニョのプレーを後方から見ていたはずですから、彼の凄さを肌で感じたのでしょうね。
実際、エルゲラさんは、彼のプレーに見とれていたそうですよ。

また、ロビーニョのプレーが、チームの戦術に幅を持たせてくれるだろうとも話したそうです。
これについては、実際に、先日のカディス戦において、終了間際にエルゲラさんが放ったカッコ良い反転シュートは、ロビーニョのパスを受けてのものだったので、彼の加入の効果は出ているようですよね。

続いて、オーウェンについては、プレーヤーとしては、ちょっとプレーしただけで試合を決められる選手であり、他の選手との違いを見せ付けてくれたことや、人間として、チームメイトとして最高であり、偉大な選手だったことを語ったそうです。
そして、オーウェンがいなくなるのは寂しいが、これからの幸運を祈るのみであると話したそうです。
エルゲラさんの言うとおり、オーウェンは、貴重なゴールにより、何度もチームを救ってくれました。個人技打開することも、周りの選手ためにプレーすることも出来る、素晴らしい選手だということを、エルゲラさんの言葉から改めて感じられますね。

セルヒオ・ラモスの加入については、彼を選手として高く評価しつつも、加入については明言を避けていたそうです。
ただ、DFの補強に関しては、自分はそのことについて決める立場にないが、今のままで大丈夫であると話したそうです。
先日の開幕戦では、トミーやコンビを組んだパボンと共に、安定した素晴らしいディフェンスを見せてくれました。ここは、昨季と大きく変わった所の1つです。
DFの補強に関してはいささかバックアッパーに不安はあるものの、とりあえずはこの開幕戦のコンビを維持して欲しいですね。

最後に、開幕戦を勝利で飾れたことについては、1部に上がったばかりのチーム相手に初戦を勝利で飾れたことはすごく大きいと話したが、この勝利のみで、他のチームよりも優位にあると判断するのは早すぎると語ったそうです。
確かに、勝利はしたものの、攻撃面に関しては、まだまだ不完全な印象がありました。
徐々にその辺りを改善していくことを期待したいですね。

c0040315_0111684.jpgこれから、そして、エルゲラさんの素敵なイヤミコメントにも期待していますよ。
[PR]