速報:チャンピオンズリーグ予備予選第3回戦、2ndレグ 2日目

☆ インテル・ミラノ VS シャフタール

前13分:レコバ(FW・ウルグアイ代表、インテル・ミラノ)
前25分:エラーノ(シャフタール)

GK:ジュリオ・セザール
DF:サネッティ(アルゼンチン代表)
コルドバ(コロンビア代表)
マテラッツィ(イタリア代表)
ウォメ(カメルーン代表)
MF:ヴェロン(アルゼンチン代表)
(→ ゼ・マリア(元ブラジル代表))
カンビアッソ(アルゼンチン代表)
スタンコビッチ(セルビア・モンテネグロ)
(→ ピサーロ(チリ))
ソラーリ(アルゼンチン代表)
FW:レコバ(ウルグアイ代表)
アドリアーノ(アルゼンチン代表)
(→ フリオ・クルス?(アルゼンチン代表))


インテルは引き分けですが、トータルスコア3-1で予選突破を決めました。
しかし試合は・・・。眠くなるような内容でした。

序盤のレコバのゴールは、ボールキープからの速攻により、チームの連携が働いた唯一の場面だったかも知れません。

中盤でカンビアッソ、ヴェロンがボールを奪い、攻撃を組み立てようとしますが、フォローがなく、パスの出しどころがなくて、立ち尽くす場面が多く見受けられました。

布陣全体がコンパクトなのに、ラインの押し上げがないので、小さく引きこもり前に進めないように見えました。

ソラーリは、自分の役割によく撤していて、体を入れてプレスをかけたり、ボールをもった選手のフォローに走ったりしていましたが、イマイチ相手の選手がソラーリを見ておらず、彼の動きが無駄になってしまう事が多かったように思いました。

インテルは、全体に選手間の連携が上手く行っていない印象を受けました。
ラインが上がらなかったのも、連携の欠如により、マテラッツィが守備に忙殺されていたからかもしれません。

ゆるく出される足元へのパスや、消極的な横パス、バックパスは、昨季のマドリーのようでした。

緩急のない攻撃で相手を崩せないインテルに比べ、分解しているインテル守備陣に鮮やかな速攻を仕掛けるシャフタールは、いつ逆転してもおかしくない様相を呈していました。

最初は、インテルのタオルマフラーを首にまいた可愛らしいスタイルで、FKの達人ミハイロおじさん(ミハイロビッチ(DF・元セルビア・モンテネグロ代表))とにこやかに観戦していた観客席のフィーゴの表情も、次第に深刻になってきました。

チーム全体が鈍かったので、いつものソラーリやサネッティのサイドアタックがほとんど見られず残念でした。
右にフィーゴが入ればかなり変わってくるのではないかと思いました。

サムエルは眉間にしわを寄せてベンチでガムを噛んでいましたが、元気そうでした。

本戦はいい試合を期待しています。
素人感想ですいません・・。


☆ ビジャレアル VS エバートン  2-1

前21分:ソリン(MF・アルゼンチン代表、ビジャレアル)
後25分:アルテタ(エバートン)
後45分:フォルラン(FW・ウルグアイ代表、ビジャレアル)

やりました!ビジャレアル本戦進出です!おめでとうございます!!
これでスペインは4チーム出揃いましたね。
リーガ旋風を期待しています!


☆ デブレツェニ VS マンチェスター・ユナイテッド  0-3

前21分:エインセ(DF・アルゼンチン代表、マンチェスター・ユナイテッド)
後15分:エインセ(DF・アルゼンチン代表、マンチェスター・ユナイテッド)
後20分:リチャードソン(MF・イングランド、マンチェスター・ユナイテッド)

エインセ最近ゴールが多いですねー。
先日の代表戦でもゴールを決めていました。
マンチェスター・ユナイテッドが本戦進出です。
おめでとうございます!


◇◇ その他の予選突破クラブ ◇◇

スラビア・プラハ
レンジャーズ
アヤックス
ヴェルター・ブレーメン
クラヴ・ブリュージュ


取り急ぎ、ここまでにします。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-08-25 09:48 | ニュース