サッカーの試合の放送カード

どうでもいい話で恐縮ですが、今季から、リーグアンが見たいと思い、スカパーのリーグアンを見ることが出来るセットを契約しました。

私が見たいのは、ロテン(MF・フランス代表)、ドラソー(MF・フランス代表)の所属するパリ・サンジェルマン(PSG)や、デシャン率いるモナコなのですが、日本のリーグアンファンの間では、この二つのクラブはマイナーなようで、先週の開幕戦が放送されたのは、リヨン戦とマルセイユ戦なのですよね。

リーグアンのように、欧州サッカーのなかでも1、2を誇るマイナーリーグならば、おそらく利益を回収するのは難しいでしょうから、日本で放映されるだけでも有り難いと思わなくてはならないのでしょうが、決死の覚悟(大げさ?)でお金をはたいて契約した私としては、お目当てのクラブの試合が見られないのは、残念を通り越してショックでした。

日本のリーグアンファンの間で一番人気のあるクラブはどこなのかなどはわからないのですが、今季5連覇のかかったリヨンはともかく、マルセイユは正直なことを申し上げると、ベンチを温める中田浩二だけのために放映されているような気がしたのですよね。
中田ファンの方には大変申し訳ないのですが、それならば、他のクラブの放映を優先してもらいたいと思いました。
もしかしたら、古豪マルセイユは、日本人のファンも多いのかもしれませんが、個人的には開幕戦の放送カードは多いに不満が残りました。

リーガに関しては、放送姿勢に不満はあるものの、マドリー戦は毎節必ず放送されます。
しかし、他のチームに関しては、好カードにもかかわらず放送されないことも多々あります。
これはおそらく、「日本人=マドリー好き」だと放送局側が定型的に考えているからだろうと思うのですが、今や日本のリーガファンの実態は、決してそうではないはずです。
物事を定型化して処理することは、とても簡単で便利です。
反対に、現状としてのファンの実態を把握することは、地道で手間のかかる作業だと思います。
しかし、だからといってそれを怠っていては消費者が離れていく一方だと思われます。

今季は、私が個人的に応援しているデポルやベティス、そしてたくさんのファンの方が楽しみにしているにもかかわらず、ないがしろにされてきたバレンシアの放送枠が増えることを願います。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-08-03 09:55 | 蹴球生活