トマソンはデポルに来ないみたい

◎ トマソン、シュツットガルトへ移籍。

c0040315_12363510.jpgスポーツナビによると、トマソン(FW・デンマーク代表、AC.ミラン)は、シュツットガルトへ4年契約で移籍することが決定したとミランが発表したそうだ。
ミランは、トマソンのクラブに対する貢献につき、心から感謝しているとの声明を発表したそうだ。
他方、トマソンは、シュツットガルトは、自分の欲望を満たしてくれるクラブであり、移籍できたことがとても嬉しいと話し、シュツットガルトは強豪チームであり、このクラブでプレーすることは、自分にとって大きな挑戦になるだろうと語ったそうだ。

■ 個人的に、デポルに来ることを期待していたトマソンですが、一時ベンフィカへの移籍話が持ち上がったものの、最終的にはシュツットガルトに行くことになったようです。
スペインで見られると思っていたので、大変残念ですが、おそらく、シュツットガルトではコンスタントに試合に出られるのではないかと思うので、その活躍に期待したいと思います。
代表ではW杯予選の突破が危ぶまれていますが、何とかクラブで調子を上げて、奇跡の大逆転を見せて欲しいです。
ドラソー(MF・フランス代表、PSG)といいトマソンといい、スペインで見たかった選手はことごとく他国に行ってしまいました。

c0040315_12365319.jpgあと、スペインで見たい選手として移籍の可能性があるのは、ロシツキ(MF・チェコ代表、ボルシア・ドルトムント)くらいでしょうか。
しかしロシツキも、つい先日ドルトムントに残留する意思を表明していたので、移籍の可能性は低そうですね。






c0040315_12412875.jpg

余談ですが、シュツットガルトには、ヒルデブラント(GK・ドイツ代表)がいるのですよね。
トマソンと共に、活躍を期待しています。




旅日記
[PR]
by kobo_natsu | 2005-07-17 12:44 | ニュース