オファー、再び!

いつもお世話になっている、「ソラセレブ」のneoさんから、フットボールバトンなるものが回ってきました!
フットボールバトンとは、最近流行のMusical batonのサッカー版なのだそうで、サッカーに関するいくつかの質問に答えて、次の人に回すのだそうですが、バトンの回す、回さないは自由なのだそうです。

では、早速、質問に答えてみたいと思います。

Q1. あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数。

A. 自分で録画したビデオは無数にあるのですが、購入したものはDVDが2枚だけです。
そして、それが私の持っているDVDの全てです…。
映画はほとんど見ないし、音楽もあまり聴かないので、そういう類のDVDは1枚も持っていないのですよ(寒すぎる…)。
真のサッカーバカであります…。

Q2. 今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)。

A.

【選手】

c0040315_22354515.jpg◇ ハビエル・マスチェラーノ(MF・アルゼンチン代表、リバープレート)
1984/8/6 生まれ 身長/体重:172cm/67kg
ポジションはピボーテ。

マラドーナをして、「怪物」と言わしめた選手らしいです。代表戦やリベルタドーレス杯などで少ししか見ていないのですが、小さい割りに当たりが強く、ボール奪取に優れています。
なんとなく、プレーがマケレレ(MF・元フランス代表、チェルシー)に似ているように見えました。
でも、マケレレよりも攻撃的です。ボールを奪取し、繊細なパスで素早く供給すると、弾丸のように、スペースを求めて走り出す、非常にエネルギッシュな選手です。この一連の動作が「怪物」っぽいです。
以前、マドリーに来るという噂がありましたが、来ませんでしたね。いつか来て欲しいです。

インタビューで、南米にいても技術は磨けるので、当分欧州には行かないと話していましたが、その言葉通り、今日のニュースで、欧州ではなくコリンチャンスへの移籍話が浮上したようです。
テベス(FW・アルゼンチン代表)と同じチームとなると、ますます面白そうですね。


c0040315_22361997.jpg◇ ビカシュ・ドラソー(MF・フランス代表、パリ・サンジェルマン)
1973/10/10生まれ 身長/体重:168cm/63kg
ポジションは左サイドハーフだが、中盤ならどこでも可。

ベテランの域に達していますが、スピードは若者に負けていません。
熟練したテクニックと状況判断、オフザボール(ボールを持っていないとき)の弾力的な動きは、チームを活性化してくれます。
本来はドリブラーですが、器用な選手なので、チームの状況に合わせてプレイースタイルを変えることが出来ます。
また、本来はサイドハーフでありながら、守備も上手です。
先日、晴れてPSGに移籍しましたが、ミランはドラソーの移籍を相当渋ったようです。
ドラソーは、自身がミランを説得したと話していました。
確かに、これだけつぶしの効く選手はあまりいませんからね。
スターぞろいで過密日程なミランにあっては、レベルを落とさずどこにでも使える、最良のバックアッパーだったのでしょうね。


【クラブ】

ビジャレアルとベティス。
CL初出場の2チーム。いよいよ来週当たりから、予備選が始まるそうで、是非、突破して本戦出場を果たして欲しいです。
ビジャレアルは、リケルメ(MF・アルゼンチン代表)、フォルラン(FW・ウルグアイ代表)、ソリン(MF・アルゼンチン代表)。
ベティスはホアキン(MF・スペイン代表)、ベンハミン(MF・スペイン)(出してもらえるかなー…)、そして、絶対獲って欲しいシシーニョ(DF・ブラジル代表、サンパウロ)。
この選手達が、欧州の舞台にどう挑むのか、楽しみです。

Q3. 印象に残っているゴール

A. ゲオルゲ・ハジ(MF・ルーマニア)のロングシュート(94年W杯、コロンビア VS ルーマニア)
1965/2/5生まれ 身長/体重:174cm/73kg

確か、ハーフウェーラインを少し超えたところの左から打って入ったゴールだったと思います。
あの位置から打つというアイデアと、入ってしまう技術に度肝を抜かれました。
あまり良く知らなかったのですが、マドリーとバルサにも在籍していたことがあったようです。

Q4. 好きな、または特別な思い入れのある選手5人

A.

◇ ハビエル・サネッティ(DF・アルゼンチン代表、インテル・ミラノ) 右サイドバック

c0040315_22545389.jpg94年に代表に初招集されたときからのファンです。
当時は、アルゼンチンのバンフィールドにいました。その後、まさかインテルに10年もいるとは思いませんでした。
攻守の切り替えが早く、守備をサボることはありませんが、本当は攻撃が大好きです。
ドリブルが上手いのは、攻撃参加を許してもらうために練習したのだと勝手に思っています。
可能性はほとんどないでしょうけど、マドリーに移籍してきて、ジダンと同時にピッチに立つのを見るのが極私的な夢(妄想に近い…)です。


◇ エマニュエル・プティ(MF・元フランス代表) ピボーテ

c0040315_2256576.jpg選手としての晩年は、不遇の時を過ごしましたが、本当は才能溢れる素晴らしい選手です。プレーエリアが広く、攻守の舵取り役でした。ゴールも取れる文句なしの選手です。






◇ クラウディオ・カニーヒア(FW・元アルゼンチン代表) フォワード

c0040315_2343815.gif速い・上手い・悪いと三拍子揃ったアルゼンチンらしいFW。
憧れの人・マラドーナに傾倒するあまり、コカイン中毒まで倣ってしまいました。
最初はプレーだけを見てファンになり、段々彼の悪行の数々を知るうちに、このままついていっていいものか不安になりました。
ついこの前も、引退するとかしないとか誰も聞いていないのに宣言と撤回を繰り返したり、金銭トラブルから奥さんの兄弟に訴えられたりと、そのワルぶりは今も健在です。
完全なるネタ系ですね。


◇ リュドベク・ジュリ(FW・フランス代表、バルセロナ) 右サイド

c0040315_23133393.jpg速くて上手い、ウインガーもこなせるFW。
ボールの扱いが秀逸で、どんなボールもキレイに足に収まる。
昨季はゴール数が少なかったので、来季はバルサの他のFWに負けぬよう頑張って欲しい。
おしゃべり好き。来日した際の横浜戦でも、一緒に入場した男の子(日本人)にも何語かわからない言葉(おそらく日本語ではない)で、しきりに話しかけていた。通じないってば。



◇ ジネディーヌ・ジダン(MF・元フランス代表、レアル・マドリッド) トップ下、左サイド

c0040315_23192096.jpg柔らかいボールタッチと意外性のあるパスワークで、相手を抜き去る、ボールアーティスト。
しかし、昨季は最高に出来が悪かった。
個人的に、ジダンのプレーの中で一番好きなのは、視野の広さを感じさせるパスで、もらったフィーゴやラウールもビビるようなスペースにパスを出すのが楽しみでした。
来季はそういうプレーがたくさん見られることを期待しています。


Q5. バトンを回す人

A. よろしければ、この記事をご覧になった方で、ご興味のある方は、お持ちのブログの記事、もしくはコメント欄でお答えください。ブログをお持ちでない方のご参加も大歓迎です!
質問は全てにお答えいただかなくても、1問のみなどでも結構です。


好きな選手やゴールについては、まだたくさんあるのですが、今回はこのくらいにしておきます。
よくよく見てみれば、アルゼンチン人とフランス人しかいませんねぇ…。
もう少しバラければよかったなぁ。
まぁ、それはまた次の機会にします。

記事が長くてすいません…。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!
[PR]
by kobo_natsu | 2005-07-08 23:26 | 選手