ドゥテクはリバプールを出るらしい。

◎ ドゥテク、リバプールを出る。スポーツナビニュース

リバプールのGK、イェルジー・ドゥデク(ポーランド代表)は、今季限りでリバプールを去ることが濃厚と見られているそうだ。
ドゥテクは、大活躍した今季のチャンピオンスリーグ決勝よりも以前から、退団の意思を明らかにしていたそうだが、チャンピオンズリーグを制した今でも、その意思は変わらないのだそうだ。

ドゥテクの後任としては、ビジャレアルのレイナ(スペイン)が有力視されているそうだ。

■ ドゥテクがリバプールを去るという噂は以前からありましたが、このニュースのポイントは、リバプールを去ることがドゥテクの意思であるということと、ドゥテクが退団の意思を明らかにしたのは、あの魔法の踊りチャンピオンズリーグの以前であるということ。
ドゥテクの退団は、クラブが、あの魔法の踊りを理由に放出するということではないようですね。
そもそもあの踊りは、レッズに伝わる由緒正しき必勝法(?)だそうですので、クラブがあの踊りを容認しないとは思えないですよね。

レイナについて、ベニテス監督は、「注目しているGKの1人」にすぎないとして、獲得の意思については曖昧にしていますが、レイナは次のスペイン代表招集にはカニサレス(GK・バレンシア)に代わり招集されると噂されているほどの逸材らしいので、本命なのかも知れませんね。
しかし、来季のチャンピオンズリーグ出場を控えるビジャレアルにとっても、レイナを引き抜かれるのは痛いのではないでしょうかね。
チームの柱・リケルメの完全移籍が実現し、来季に向けてさい先の良いスタートを切ったビジャレアルも、またもや選手の移籍について悩まされそうですね。

ただいまネタの準備中につき、こんな話題に食いついてみました…。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-06-13 15:19 | ニュース