昨日のW杯予選の結果、まとめてどうぞ

【W杯予選】

◎ ラウール、サルガド、カシーリャス

《グループ 7》

☆ スペイン VS リトアニア 1-0
後19分:ルケ(FW・スペイン、デポルティボ・ラコルーニャ)


〔スタメン〕

GK:カシーリャス
DF:サルガド
プジョル
マルチェナ
デル・オルノ(→MF:ルイス・ガルシア)
MF:アルベルダ
シャビ
ホアキン
ビセンテ
FW:ラウール(→DF:セルヒオ・ラモス)
フェルナンド・トーレス(→FW:ルケ)


ルケは後半から途中出場だったのですが、素晴らしいミドルシュートを決め、スペインに勝利をもたらしました。
後ろからの浮き玉を、前方にいたラウールがルケの前に落とし、バウンドしたボールを見事にルケがコントロールして、PAライン付近中央からゴールに突き刺した技ありゴールでした。

スペインは終始試合を押し気味に進め、シャビを中心とした鮮やかなパスワークで、リトアニアを圧倒していました。
c0040315_8424936.jpgこの日のラウールは、ゴール前の飛び出しから、アイデア溢れるラストパスの供給にいたるまでとにかく冴えていました。
また、トップのF.トーレスも、体がキレ、果敢にゴールを狙いにいきます。

ただ、試合を支配し、攻撃のよい形を作りながらも、キーパーの粘りのセーブや、枠を外れるなど、なかなかゴールを割ることができませんでした。
本当なら、あと2、3点入っていてもおかしくない出来でした。

しかし、この勝ち点3は貴重です。
首位のセルビア・モンテネグロはベルギーと引き分けたため勝ち点12。スペインも、この勝利により勝ち点12となり、首位と並びました。たた、得失点差で順位は変わらず、スペインは2位にとどまっています。

6/8(水)は、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。負けられない戦いが続きます。


◎ フィーゴ

《グループ 7》

☆ ポルトガル VS スロバキア  2-0
前21分:メイラ(DF・ポルトガル、シュトゥットガルト)
後42分:クリスティアーノ・ロナウド(MF・ポルトガル、マンチェスター・ユナイテッド)


ポルトガルも勝ちましたね。フィーゴもスタメンで出場し、デコとともに攻撃の起点となって、勝利に貢献したそうです。
クラブで不遇なフィーゴが、まだやれることをしっかりアピール出来たようで、本当に良かったです。

これでポルトガルは勝ち点17で単独首位に躍り出ました。
W杯予選、突破秒読みですね。
6/8(水)は、エストニアと対戦します。


◎ サムエル

☆ エクアドル VS アルゼンチン   2-0
後9分:ララ(エクアドル)
後44分:デルガド(エクアドル)


アルゼンチン、負けちゃいましたね…。
シーズンを終えたばかりで、疲れがたまっていたのでしょうか。

ただ、もしも今日行われる試合でブラジルが勝利しても、勝ち点差が4だったので、アルゼンチンの首位は変わりません。
なので、6/8(水)の直接対決は、首位決戦となります。
なんという、運命のめぐり合わせ!楽しみですね。
でも、ライブ中継は、日本時間の6/9(木)の午前中に行われるので、リアルタイムでは見られないんですよね…。残念です。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-06-05 08:43 | ニュース