ビルト紙:ラウールCL記事

ラウール、チャンピオンズリーグとの悲しい別れ(2011/5/4)

彼はチャンピオンズリーグを3度制覇している。彼はチャンピオンズリーグにおいて71ゴール、144試合出場という信じられないような記録を持っている。彼の2度目のマンUとの対戦は、あっという間にやってきた。

しかし、水曜の逆転をかけたマンチェスターユナイテッドとの試合は、苦労して10キロも走ったにも関わらず、ラウールにとって非常に悲しいものとなった。絶えず、彼はボールを得るために中盤に下がった。全ての徒労は功を奏さなかった。彼は相手のゴールに一撃され、シャルケに英国のトップクラブのスムーズな突破を阻止させることはかなわなかった。

悲しいこと、それは午前1時4分オールドトラッフォードでの敗北、ラウール最後のチャンピオンズリーグでのゲーム

来シーズン、シャルケはチャンピオンズリーグに出場できず、ラウールがそのまた次のシーズンはプレーしているかどうかはわからない。
彼の契約は2012年まで。彼は少なくとも35歳まではプレーできるが、現実として(現役生活を)終了する年齢であろう…。

原文




5/4に行われたチャンピオンズリーグ準決勝の時に、試合の最後のほうにラウールが足を痛そうにしていたので、何か情報はないかと思い、この記事を訳してみたのですが、大したことは書いてなかったですね。それどころか、35歳で現役を終えることを示唆するような、ファンにとっては胸をえぐられるような辛いことをさらっと書いていて、さすがドイツの日刊ゲン〇イだと思いました(苦笑)。

ちなみに、ラウール自身は今朝(5/7)行われたリーグのマインツ戦にフル出場していたので、足の具合は大丈夫なようです。このマインツ戦は、残念ながら負けてしまいました。

辛い記事のお口直し?に、記事と一緒にシャルケに来てからのラウールのかっこいい写真からかわいい写真までがたくさん掲載されていたので、よろしければ下のリンクからご覧になってみてください。→Bild

c0040315_16594735.jpg


シャルケのマスコットとのこんな和む写真や

c0040315_1721762.jpg


こんなかっこいいラウールの写真が見られます。
[PR]