昨日の国際試合、まとめてどうぞ

【W杯予選】

◇グループ 4
☆ イスラエル VS フランス  1-1

後2分:トレゼゲ(FW・フランス代表、ユベントス)
後37分:ニムニー(イスラエル代表)

終了間際に追い付かれるって、最悪なパターンですよね。

スイス戦を見るかぎり、あれだけのメンバーを揃えていながら、なぜ勝てないのかが不思議なくらいでした。
フランス代表は、以前と比べて無名な選手が多いかもしれませんが、闘志もあるし、ボールをの扱いやパスの精度に優れています。
下手な選手や、やる気のない選手は1人もいないように見受けられます。
それなのに勝てないのは、もはや監督の責任としか思えません。

現在フランスは、勝ち点10で暫定首位につけてはいますが、勝ち点9のアイルランド、スイスは試合消化数がフランスより1試合少ないので、フランスの立場はますます厳しくなったといえるでしょう。


○●以下はマドリーの選手の所属チームの結果です○●


◎ グラベセン

◇ グループ2
☆ ウクライナ VS デンマーク  1-0

後2分:ヴォロニン(ウクライナ代表)

この結果、デンマークは勝ち点9で3位、2位ギリシアは勝ち点14、首位ウクライナは勝ち点17となり、デンマークは本選出場が危うくなってきました。

悲しい出来事が続きますね。トミーにはなんとか最後まで食らいついて欲しいです。

それにしても、恐るべしはギリシアですね。
キング・オットー(ギリシア代表監督・オットー・レーハーゲルのニックネーム)の神通力はまだ続いています。


◎ ベッカム、オーウェン
◇ グループ6
☆ イングランド VS アゼルバイジャン  2-0

後6分:ジェラード(MF・イングランド代表、リバプール)
後17分:ベッカム(MF・イングランド代表、マドリー)
イングランドは順調に勝ち点を重ね、首位をキープ。
スコールズ(イングランド代表)の抜けた穴をなんとか埋めていますね。


◎ ラウール、カシーリャス

☆ セルビア・モンテネグロ VS スペイン 0-0
ラウールが試合に出る事により、先日の中国戦とメンバーを少し入れ替えたようです。相手のレベルが違うとはいえ、またラウールが叩かれそうですね。

この結果、スペインは勝ち点9で2位、セルビア・モンテネグロは勝ち点11で首位をキープしています。
スペインも厳しい状況に立たされていますね。


マドリーの選手達は、イングランド以外はどの国も厳しいですね。
まるでマドリーの現状を映す鏡のようです。マドリーが冴えない分、せめて代表では・・という私の願いは見事打ち砕かれました。

でも、最後まで応援しますよ。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-03-31 09:12 | ニュース