エルゲラ同盟:エルゲラ、多いに語る

幸か不幸か、今週末は代表戦のため、試合のないエルゲラさん。インタビューでチームの現状や、それに対するメディアの反応、今後の展望につき、多いに語ってくれました。

チームについては、常勝を義務付けられた名門クラブと言えども、好調を維持しタイトルを獲得することがいかに難しいことかについて、いくら良いプレーを継続していても悪くなるには1日あれば十分であると表現。
チームの好不調は紙一重であり、たった1試合でチームが転落してしまうことの恐ろしさを語ってくれました。

また、最近のマドリーに関するメディアの報道については、F1ドライバーのアロンソとシュ-マッハを引き合いにだし、アロンソやバルサの好調を引き立てるためにシューマッハやマドリーがこき下ろされる、とメディアの度を越えた批判に苦言を呈しました。

最後に、マドリーのリーガ制覇については、残り試合を計算し、今もリーガ制覇を夢見ている、と最後まで諦めずに戦うことを宣言。
そして、再来週のクラシコでは、バルサを倒し、全てをひっくり返すことを力強く約束してくれました。
頼もしいですね。

こんなにかっこいい言葉の数々を残してくれたエルゲラさん。しかし、そのときの写真を見ると・・・。

c0040315_1152251.jpg


しょうがないだろ。
スペインは日差しが強いんだよ。







この個性的なサングラスは、どうしてもトンボに見えてしょうがないのですが・・。

似合っているとは思うんですけどね。
c0040315_1144069.jpg
[PR]