スーパーゴールを選んでみました

ファーポコのjumpinさんとの連動企画として、WSDの付録のスーパーゴールDVDの中から、私のベストゴール5つを挙げてみました。

さすが20年間(1982~2002)で生まれたゴールのうちの70個を厳選しているだけあって、どれも本当にすごいゴールばかりでした。なので、5つを選ぶのは本当に難しかったです。
そのため、ゴールの技術よりも、スコアラーに対する思い入れで選んでしまった感があります。でも、そういう素人的視点で選ばざるを得ないほど、どれも素晴らしいゴールでした。


◎ゲオルゲ・ハジ(MF・ルーマニア)のロングシュート(94年W杯)

■これはリアルタイムで見ていたので、強烈に印象に残っていました。あんなに離れたところからシュートを打つというアイデアが、衝撃でした。
それまで日本のサッカーしか観てなかった私に世界のレベルを教えてくれました。


◎ディノ・バッジオ(MF・イタリア)のミドルシュート(94年W杯)

■これも観ていたのですが、度胆を抜かれました。
当時のイタリア代表には、あの永遠のファンタジスタ、ロベルト・バッジオがいて、ディノは常に「もう一人のバッジオ」と呼ばれ、ロビーの影に隠れがちでした。
そんなディノが、自身も優れたタレントである事を見せ付けてくれたゴールでした。


◎ロベルト・バッジオ(MF・イタリア)のグラウンダーのシュート(94年W杯)

■これはシニョーリ(FW・イタリア)のラストパスを受けたロビーがGKを交わして角度のないところからゴールに流し込んだもの。シニョーリ→ロビー→ゴールまでが流れるように美しいです。シニョーリとのコンビってとこがポイント高いですね。
シニョーリは左足のシュートが強烈な選手で、体が小さいのにも拘らずセリエA得点王にも輝いた事のある頑張り屋さん。
ちなみに先出のディノのゴールと同じ試合でのゴールで、このときの相手はなんとスペイン!イエロとかルイス・エンリケ(MF・元バルサ)とかいたのかなぁ。覚えてないんです・・。


◎ジャンルカ・ヴィアリ(FW・イタリア)のオーバーヘッドシュート(セリエA94-95シーズン)

■ユベントスにおける、ラバネッリ(FW・イタリア)のアシストからのゴール。
スキンヘッドのヴィアリと銀髪のラバネッリは、当時最強のコワモテコンビでした。
このゴールはリアルタイムで観ていないのですが、欧州サッカーの映像を観るには、CXの「セリエAダイジェスト」(今の「FOOTBALL CX」の前身的番組)やダイヤモンドサッカー(テレビ東京)が頼りだった頃、ヴィアリとラバネッリの怖い顔が映るたびに、夜中に一人で肝試し気分を味わっていました。


◎ジネディーヌ・ジダン(MF・フランス)のグラウンダーのシュート(98年代表親善試合)

■長い浮き球を足で受け(第1トラップ)、足の裏、足の側面で触れ(第2、第3トラップ)ることによりボールの勢いを殺す。見事に足に収めたボールをゴールに流し込む。ジズーの醍醐味を凝縮したゴールです。
ジズーのスーパーゴールと言えば、01-02シーズンのチャンピオンズリーグ決勝のスーパーボレーももちろん素晴らしいんですけど、今回はこちらにしてみました。


§番外編§

◎ロベルト・カルロス(DF・ブラジル)のFK(97年代表親善試合、対フランス代表戦)

■ロベカルのFKの素晴らしさはさることながら、このときの壁は、ジダン、ヴィエラ(MF・アーセナル)、デシャン(MF・現モナコ監督)、カンデラ(DF・元フランス代表)と、超豪華でした。

他にも、プラティニやバティステュータ、ゾラ、ファンバステンなど、たくさんあったんですけど、キリがないのでこの辺にしておきました。

《補足》いろいろな方のスーパーゴールセレクションあります。あなたのスーパーゴール募集中!わしくはこちら!→jumpinさんのファーポコ:スーパーゴール集
[PR]
by kobo_natsu | 2005-03-23 10:26 | 選手