エルゲラ同盟: エルゲラ最新コメント

マドリーの選手たちは、ユーベ戦後にそれぞれコメントを発表しました。

その言葉からは、皆がファンと同様に敗戦にショックを隠せない様子がよく伝わりましたが、エルゲラさんは1人気を吐き、相変わらず相手をばっさり斬っていました。

まず、マドリーの敗因については、多くあった得点チャンスを1つも生かせなかったことと、話しました。
私はダイジェストでしか見ていませんが、確かにロナウドが何度もゴール前へ攻め込み、シュートを外していましたね。
あれが1つでも決まっていれば・・と思うと、また、悔しさが込み上げます。

さらに、マドリーの戦いぶりについて、マドリーのDF陣は(ユーベの攻撃に)出来る限り耐えたと話しました。
これについても、エルゲラさんを中心として、素晴らしいクリアやカバーリングをみせてくれていました。

特に、エルゲラさんのオーバーヘッド・クリアは、トレゼゲのゴール並みにスペクタクルでした。
あんな技も持っているんですね。

最後に対戦相手のユーベについて。

c0040315_16341553.jpg


ユーベは2年前と同じサッカーを披露し、2つしかなかったチャンスを2つともゴールに結び付けた。
イタリアのチームらしいサッカーだ。






ばっさりと来ましたね。
勝者を褒めないエルゲラさんは、往生際が悪く映るかもしれません。
しかしこの短い言葉には、カペッロ監督がスペクタクルを捨て、勝ちにこだわる戦術および試合に終始したことが、皮肉と共に見事に表われていると思われます。

c0040315_1635359.jpgしかしねぇ。まだ立ち直れません。
[PR]