速報:チャンピオンズリーグ1 日目の結果

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント第1回戦、2ndレグ1日目の試合結果、まとめてどうぞ。

☆ チェルシー VS バルセロナ 4-2

前8:グジョンセン(FW・アイスランド代表、チェルシー)
前17:ランパード(MF・イングランド代表、チェルシー)
前19:ダフ(MF・アイルランド代表、チェルシー)
前27:ロナウジーニョ(PK)(MF・ブラジル代表、バルセロナ)
前38:ロナウジーニョ(MF・ブラジル代表、バルセロナ)
後31分:テリー(DF・イングランド代表、チェルシー)

うぉー!なんてことだ!!
バルサ負けちゃったのか!応援してたのに・・。

ドログバ(FW・コートジボアール代表、チェルシー)とロッベン(FW・オランダ代表、チェルシー)がいないなら大丈夫かなーと思っていたけど、そういえばグジョンセン、ダフ、ランパード、テリーと、チェルシーは各ポジションに得点源となる選手がいるんですよねー。

チェルシーは、よく金満チームなんて言われてましたけど、今や、守備も攻撃もこなせる高い技術と、監督を信頼する従順さを持ったプロ集団に変貌しつつありますね。
さすがジョゼ様だ。

でも、3点先制されながら、前半のうちに2点返したバルサもすごい!
試合は見てないんですけど、3点とられてもなお、戦う姿勢を失わなかったであろう、プラスのエネルギーに満ちたバルサの姿が想像できます。

ニュース映像で見たテリーの得点は、コーナーキックからのヘディングという、彼の得意パターン。
絶対にマークを外しちゃいけない場面のはずなのに、あの瞬間だけ外れた事に、神の見えざる手が働いたと感じずにはいられません。

ロナウジーニョの2点目も、彼にしか出来ないイマジネーション溢れる素晴らしいゴールだったので、ここでバルサが消えてしまうのは本当に口惜しい。

結局、1stレグのスコアの合計が5-4となり、チェルシーが準々決勝進出となりました。
サッカーって、本当に残酷なものですね。
試合レビュー◇jumpinさんのファーポコ

c0040315_12211267.jpg


ロニーくん、君は最高にカッコ良いよ。





☆ AC.ミラン VS マンチェスター・ユナイテッド 1-0

後16分:クレスポ(FW・アルゼンチン代表、AC.ミラン)

またもやクレスポがやってくれました!
カカ(MF・ブラジル代表)、ルイ・コスタ(MF・元ポルトガル代表)とのコンビネーションは、さぞかし美しいのでしょうね。

ベッカムは古巣・マンUとの対戦は実現しませんでした。
ルーニーはミランの美しい守備陣にはかなわなかったようですね。

ミランが2勝で、準々決勝進出です。


☆ オリンピック・リヨン VS ヴェルター・ブレーメン  7-2

前8分:ヴィルトール(MF・フランス代表、オリンピック・リヨン)
前17分:エッシェン(MF・ガーナ代表、オリンピック・リヨン)
前30分:エッシェン(MF・ガーナ代表、オリンピック・リヨン)
前32分:ミクー(MF・元フランス代表、ヴェルター・ブレーメン)
後10分:ヴィルトール(MF・フランス代表、オリンピック・リヨン)
後12分:イスマエル(PK)(DF・フランス、ヴェルター・ブレーメン)
後15分:マルダ(MF・フランス代表、オリンピック・リヨン)
後19分:ヴィルトール(MF・フランス代表、オリンピック・リヨン)
後35分:ベルトー(PK)(MF・フランス、オリンピック・リヨン)


ヴィルトール兄貴、すごすぎるよ!
ハットトリック決めちゃいました!W杯予選に向けて、たのもしいですね!
古巣アーセナルと対戦して、契約更改しなかった事を後悔させてやってほしいです。

しかもこの試合、全9得点中、7得点はフランスの選手によるもの。
ベルトーはまだ17歳なんです。
この試合、見たかったなぁ。
リヨンが2勝で、準々決勝進出です。フランス組は地味なんで、なんとか上にあがってほしいですね。


そんなわけで、1日目は、チェルシー、ミラン、リヨンが準々決勝進出を決めました。
[PR]
by kobo_natsu | 2005-03-09 09:08 | ニュース